【新製品】スーパーカブ110、クロスカブ110用に心地良いサウンドのマフラー2種類が登場!

特殊な内部構造を採用し、心地良く、カブらしい音で快適な走行を実現してきたファントレックマフラー。今回は、ファントレックマフラーにテーパー形状のサイレンサーを低く構えたストレートタイプと、サイレンサーが特徴的なアップタイプの2種類が登場した。

『音質』へのこだわりは以前のファントレックマフラーからの共通コンセプトで、シングルエンジンマフラーの威嚇するような音質は皆無。音量を下げていくと聞こえるようになってくる高音の破裂音も、アクセルオフ時のサイレンサー内部から聞こえる不等間隔のアフターファイヤー的な音も極力抑え、優しい排気音が極められた。

【Webikeショッピング】
ファントレックマフラー 商品ページ

ファントレックマフラーストレートタイプ

製品情報

ㇿーマウントサイレンサーとした為、サイドバッグの取り付けも容易になり、ツーリングの積載量アップにも貢献。新開発のテーパーサイレンサーは心地良い『音量』『音質』『性能』を追及するために、さらにサイレンサー内部構造を改良し快適に仕上げられた。

『性能』としてはスーパーカブ110の普段使いで一番重要な、アクセル低開度での加速感を重視。”スーパーカブをトコトコ楽しむ”をコンセプトにして徹底的に試乗し開発。開発者自身もツーリングに出かけてその特性を磨き上げた。

ツーリングから帰ってきて、さらに必要なパワー特性に気づき、若干の対策を加えたほど、カブ乗りにしかわからないような所まで緻密に仕上げられている。

『音量』『音質』は政府認証の枠にとらわれない心地良さを追求。もちろん合法の音量で、朝に家を出る際、近所に気を使わないようなマフラーだ。

【適合車種】

・JA10スーパーカブ110
・JA10クロスカブ110
・JA44スーパーカブ110
・JA45クロスカブ110
政府認証:JMCA

ファントレックマフラーアップタイプ

製品情報

音質、音量、パワーを高次元でバランスを取ることにより、乗っていて楽しい、ストレスを感じにくいと、大好評のファントレックマフラーを新型クロスカブ110用にさらにブラッシュアップ。

荷物をたくさん積んでも乗り降りの邪魔にならないように、フロントパイプはスタンダード同様エンジン下の位置に。サイレンサーは、林道や悪路などでの走破性を考慮したアップマウントにして岩などのヒットを回避、それによる不意の転倒を防ぐ。また、マフラーが邪魔になって進めないような所へもストレスなくトライできる。

『性能』はJA10とは違うパワー特性をマフラーの寸法を変えて合わせ込まれた。その結果、どうしても譲れないパイプ寸法になった為、レッグシールドに当ってしまいJA45専用となった。

『音量』は以前と同じように、走行中も鳥のさえずりが聞こえる静穏性を継承。林道ツーリングに、街乗りに、クロスカブ110の魅力を存分に楽しめるマフラーとなっている。

【適合車種】

・JA45クロスカブ110
政府認証:JMCA

【Webikeショッピング】
ファントレックマフラー 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ペダル付きバイクのモペッド。日本では50年以上も前に流行った事があるそうだ。時を経て登場した…
  2. NEXCO中日本と中日本エクシス株式会社は、E1 東名高速道路 浜名湖サービスエリア(静岡県…
  3. 合流・分岐が連続するため、走行注意 NEXCO中日本 名古屋支社が建設を進めてきたE1A …
  4. 前回:#01エポックメイキングな機種編 直列4気筒ニーゴーの名機が続々と生み出された’…
ページ上部へ戻る