【EWC】スズキ・エンデュランス・レーシング・チームが波乱の開幕戦を制す

開幕戦「ボルドール24時間耐久」は波乱の展開に

2019-2020EWC(世界耐久選手権)開幕戦「ボルドール24時間耐久」がフランスのポール・リカール・サーキットで行われた。

レース開始直後、激しい雨に見舞われ、土曜日の午後から日曜日の午前6時までレースを一時中断を余儀なくされた。レースが再開して3時間後、首位を走行していた「F.C.C. TSR ホンダ・フランス」がエンジンブローでオイルをコースに撒いてしまう事態に。

→全文を読む

情報提供元 [ EWC × Webike 世界耐久選手権サポートサイト ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ペダル付きバイクのモペッド。日本では50年以上も前に流行った事があるそうだ。時を経て登場した…
  2. NEXCO中日本と中日本エクシス株式会社は、E1 東名高速道路 浜名湖サービスエリア(静岡県…
  3. 合流・分岐が連続するため、走行注意 NEXCO中日本 名古屋支社が建設を進めてきたE1A …
  4. 前回:#01エポックメイキングな機種編 直列4気筒ニーゴーの名機が続々と生み出された’…
ページ上部へ戻る