【新車】ハスクバーナ、競技専用車「FS 450」2020年モデルを10月に発売

※記事内の車両画像はすべて海外仕様です。

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、2020年モデルとなる「FS 450」(SUPERMOTOモデル)を全国のハスクバーナ・モーターサイクルズ正規販売店にて、2019年10月より発売する。

コンパクトでパワフルなエンジンと軽量なフレームおよび最新のボディワークを組み合わせた「FS 450」は、自信に満ちたライディングとサーキットでの比類のないトップレベルのスーパーモトパフォーマンスを発揮する。

【FS450】の新車・中古車を見る

「FS 450」2020年モデル

発売予定時期:2019年10月
メーカー希望小売価格:1,319,000 円(10%消費税込)

主要諸元

エンジン形式:水冷 4ストローク SOHC 4バルブ
単気筒
総排気量 449.9cc
最高出力:63hp
変速機:5速
クラッチ:SUTER製スリッパークラッチ
EMS:ケイヒン製EMS
サスペンション(F):WP製倒立フォーク
サスペンション(R):WP製リンク式モノショック
ブレーキ(F):Brembo製ディスク φ310mm
ブレーキ(R):Brembo製ディスク φ220mm
最低地上高(無負荷):290mm
シート高:890mm
燃料タンク容量:約7L
車輌重量(燃料除く):約102.8kg

「FS 450」のハイライト

・最高出力63hpかつ27.3kgの軽量なエンジン
・最適化されたフレックス特性とライダーへのフィードバック
・軽量かつ堅牢なカーボンコンポジットサブフレーム
・最適な剛性と信頼性を持つ軽量なスウィングアーム
・WP製XACTフロントフォーク(ストローク285mm)
・WP製リアショック(ストローク266mm)
・ブラック仕上げの16.5”/17”アルピナ製スポークホイールとブリヂストン製スリックタイヤによる最高レベルのパフォーマンス
・モダンなデザインとグラフィックスを使用した独自の外観
・最高レベルの機能とスタイルを持つProTaper製ハンドルバー
・スタート時のトラクションを最大にするローンチコントロール
・インジェクター搭載位置により最適なフローを実現した44mmケイヒン製スロットルボディ
・軽量で最適なパフォーマンスを発揮するエキゾーストシステム
・最小スペースで最大効率を上げるクーリングシステム
・卓越した制動力とフィーリングのBrembo製ブレーキ
・軽量コンパクトなシリンダーヘッド

※上記の車両本体価格は、税金(消費税を除く)、保険料登録諸費用を含みません。
※主要諸元の値はEU仕様のものとなります。日本仕様では値が異なる場合があります。
※競技専用車輌です。
※保証期間は1ヶ月です。

【FS450】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ Husqvarna Motorcycles Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ヨシムラジャパンは、ヨシムラの歴史にまつわる書籍「ポッ…
  2. ウェビックバイク選びスタッフのリョウタロウです モトレポートでは、短足担当としてシート高チ…
  3. ●税込価格:1万8150円(CBR250RRは1万9800円) ●適合機種:〈ホンダ〉CBR250…
  4. TSRは、第3回目となる「FIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)『TSR報告会』~新たなステ…
ページ上部へ戻る