今週の愛車ピックアップ 他にはない個性がある[ シルクロード(CT250S) ]

HONDA シルクロード(CT250S) 1981年式 (248cc)
オーナー:し まさん

今回は、最近登録されたMYバイクの中から、「し ま」さんが今乗っているバイク「シルクロード(CT250S) 」をご紹介します。

シルクロードは、1981年に発売された250cc空冷4st単気筒のトレッキングバイクです。
「野山を駆けて旅をするようなイメージで作られて・・・」いやいや、イメージではありません。6段変速のうち、通常の1速の下に[スーパーロー]と呼ばれるトルクフルな変速比のギアが設定されていて、グリップの悪い悪路の走行や、最大30度の坂を登ることも想定されているのです。[スーパーロー、1速、2速・・・5速]という設定って、本格的に山を走れる四駆みたいなイメージがしてシブイですね!

1990年代後半に、TWやFTR、グラストラッカーなどが大流行したトラッカーブームがありましたが、その時にシルクロードも人気再燃しました。シルクロードを選ぶ人は、[俺は一味違うぞ]というオーラが出ているオジ兄さん達だったと記憶しています(笑)

オーナーの「し ま」さんは、「他にはない個性がある」というクラシカルな外観と、低~中速域で走る時のフィーリングが好きなのだそう。ギアの摩耗やオイル漏れという”持病”があるようですが、「し ま」さんはすでに対策されています。

古いバイクですので胸を張ってオススメはできないそうですが、それでも欲しいという人は、信頼できるお店で探してもらいましょう!

<MYバイクコメントより>
購入動機
単気筒ばかり乗り継いできて、若いころから欲しかったこれを中古で入手。今はカブ90カスタム林道仕様と併用です。上がりのバイクは(カブで始まったので)カブで終わると決めている(c125が欲しい)が、後5年はシルクにも乗り続けます。半日ほどのプチツーリングが主。
長所
もっさりしたスタイルだが、他にはない個性がある。今人気のレトロスタイルのスクランブラー。~60km/h、~4000rpm弱位でダダダッと走る時のフィーリングが好きです。
短所
「ギアの摩滅によるセルの滑りが出るのにキックが付いてない」、「エンジンからのオイル漏れ」という生まれながらの持病持ち。何しろ38年前のバイク故、性能はそれなり、部品はネットオークション頼み。
「セルの滑り」は私の場合、トリクル充電器で常に満充電しているので、一発で掛かります。オイル漏れは対策済みのため、今の所大丈夫。
アドバイス
上記のような理由のため、正直言ってあまりお勧めできません。それでも欲しいという方は、このバイクを熟知したお店で、少々高くてもきちんと整備された個体を探すのが一番いいと思います。

>>Webikeコミュニティで「し ま」さんのバイク詳細情報をみる

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【シルクロード(CT250S):オススメ関連情報】
シルクロード(CT250S) の中古車を見る
シルクロード(CT250S) の関連情報を見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ヨシムラジャパンは、ヨシムラの歴史にまつわる書籍「ポッ…
  2. ウェビックバイク選びスタッフのリョウタロウです モトレポートでは、短足担当としてシート高チ…
  3. ●税込価格:1万8150円(CBR250RRは1万9800円) ●適合機種:〈ホンダ〉CBR250…
  4. TSRは、第3回目となる「FIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)『TSR報告会』~新たなステ…
ページ上部へ戻る