【Tuono V4 1100 Factory(2019) 試乗インプレ】電子制御満載!クラス最強のストリートファイター!

【アプリリア Tuono V4 1100 Factory】
ディテール&試乗インプレッション

アプリリアのフラッグシップスーパースポーツ「RSV4」のストリートファイターバージョンである「Tuono(トゥオーノ)」。

これまでは排気量が999ccでしたが、今回のモデルチェンジでは排気量は1,077ccにアップし、2019年モデルより足回りにはオーリンズ製電子制御サスペンションを新たに搭載しています。

現存するV4エンジン唯一のストリートファイター。クラス最強のスペックや走りについてインプレしていきます!

→全文を読む

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ヨシムラジャパンは、ヨシムラの歴史にまつわる書籍「ポッ…
  2. ウェビックバイク選びスタッフのリョウタロウです モトレポートでは、短足担当としてシート高チ…
  3. ●税込価格:1万8150円(CBR250RRは1万9800円) ●適合機種:〈ホンダ〉CBR250…
  4. TSRは、第3回目となる「FIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)『TSR報告会』~新たなステ…
ページ上部へ戻る