ハーレーダビッドソン エレクトラグライドスタンダード試乗インプレッション【ツーリング系の性能をシンプル装備で楽しむ】

装備を簡素化して購入しやすい価格を実現したエレクトラグライドスタンダード。ツーリング系は圧倒的な快適性や豪華さを誇るだけに、カラーや装備を簡素化した当モデルは異色の存在と言える。ホイールはフロント17インチ、リヤ16インチで、リーンアングルは右側が31度、左側は29度を公称する。素の実力を味わえ、カスタムベースとしても最適だ。

【ELECTRA GLIDE STANDARD】の新車・中古車を見る

(◯)エンジン、車体ともに熟成の妙を感じさせる

このモデルが属しているツーリングファミリーは、’17年モデルで伝統の45度V型2気筒エンジンが“ツインカム”から“ミルウォーキーエイト”へと進化した。2→4バルブ化されたのが最大のポイントで、当モデルが搭載するのは、シリンダーヘッドに冷却用のオイルラインを持つ1745ccの空油冷エンジンだ。

【ELECTRA GLIDE STANDARD】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ヨシムラジャパンは、ヨシムラの歴史にまつわる書籍「ポッ…
  2. ウェビックバイク選びスタッフのリョウタロウです モトレポートでは、短足担当としてシート高チ…
  3. ●税込価格:1万8150円(CBR250RRは1万9800円) ●適合機種:〈ホンダ〉CBR250…
  4. TSRは、第3回目となる「FIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)『TSR報告会』~新たなステ…
ページ上部へ戻る