【新車】カワサキ、Ninja H2 SX SE・Ninja H2 SX SE+がカラーチェンジし10/15から発売

カワサキモータースジャパンは、2020年モデルとなる「Ninja H2 SX SE」「Ninja H2 SX SE+」を10月15日より発売することを発表した。

主な変更点は、カラー&グラフィックの変更。スーパーチャージドエンジンの新たな可能性を追求したスポーツツアラーNinja H2 SX SE。特有の強烈な加速力と扱いやすさを両立したこのモデルは、これまでのツーリングの概念を覆す程のパフォーマンスと魅力に溢れている。フルカラーTFT液晶メーターパネルやLEDコーナリングライトなど充実な機能や装備を採用。所有欲を刺激する特別な1台になっている。

また、快適性の高いシートはライダーとタンデムライダーに上質な走りを提供する。さらに灯火類はヘッドライトからナンバー灯にいたるまですべてにLEDを採用。フラッグシップモデルに相応しい実用的な機能を搭載し、スポーツツアラーに求められる多くの条件を満たしている。

その中でも、数多くの先進装備を搭載したシリーズ最上位モデルNinja H2 SX SE+。実用的で充実したNinja H2 SX SEの装備に加え、KECSをはじめフロントブレーキにブレンボ社製の「Stylema」を装備するなど、シリーズの中でもっとも進化を遂げたモデルだ。
スーパーチャージドエンジン特有の強烈な加速力と扱いやすさを両立し、新たな先進装備を携えたNinja H2 SX SE+は、これまでのスポーツツアラーの概念を覆す程のパフォーマンスと魅力に溢れている。

【Ninja H2 SX】の新車・中古車を見る

Ninja H2 SX SE

メーカー希望小売価格:2,442,000円(消費税10%込)

メタリックグラファイトグレー×メタリックディアブロブラック

(一部ハイリーデュラブルペイント使用)

※実際のモデルにはフロントフェンダーにリフレクターは装着されておりません。

Ninja H2 SX SE+

メーカー希望小売価格:2,827,000円(消費税10%込)

エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック

(一部ハイリーデュラブルペイント使用)

※実際のモデルにはフロントフェンダーにリフレクターは装着されておりません。

Ninja H2 SX SE+ Studio Video

【Ninja H2 SX】の新車・中古車を見る

→詳細は公式サイトへ

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【カワサキ ニンジャ400】 ディテール&試乗インプレッション フルモデルチェンジに…
  2. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ヤマハ発動機の原付バイク「Vino(ビーノ)」が、実写…
  3. 東京モーターショー2019で、ホンダが電動のビジネススクーターを2機種同時に世界初公開。この…
  4. デイトナが取り扱いを開始した“SPコネクト”は、スノボ用のビンディング製造に端を発するスマホ…
ページ上部へ戻る