浦本修充がボルドール24時間耐久レースに参戦決定

※画像は公式サイトのスクリーンショット

現在、ESBK スペインスーパーバイク選手権にフル参戦をしている浦本修充が、9月21日・22日にフランスのポール・リカール・サーキットで開催される2019-2020 FIM世界耐久ロードレース選手権 (EWC) 開幕戦である、ボルドール24時間耐久レースに参戦することが発表された。

参戦するチームはスペイン選手権でも所属するTeam JEG-KAGAYAMA。今季からEWCにもシーズンエントリーしたチームとなる。

以下公式サイトより


参戦体制

参戦レース: 2019-2020 FIM世界耐久ロードレース選手権ボルドール24時間耐久レース
チーム: Team JEG-KAGAYAMA
ゼッケン: #71
参戦ライダー: グレッグ・ルブラン | 浦本修充 | クリス・レッヒュ
参戦カテゴリー: Formula EWC
マシン: SUZUKI GSX-R1000
タイヤ: ミシュラン

→その他詳細は公式サイトへ

情報提供元 [ Speed of Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【アプリリア Tuono V4 1100 Factory】 ディテール&試乗インプレッション …
  2. ▲コラム第2回で“憧れの1台”に挙げていたパニガーレにまたがり、思わず満面の笑み!つるのさんが乗ると…
  3. ハイクオリティかつマルチユースなバッグが新登場 トリックスターからツーリング、通勤、通…
  4. 装備を簡素化して購入しやすい価格を実現したエレクトラグライドスタンダード。ツーリング系は圧倒…
ページ上部へ戻る