ヤマハEUが新型エンデュランサー「WR250F」2020年モデルを発表

ヤマハEUは、同社のモトクロスマシン「YZ250F」から展開された新型エンデュランサー「WR250F」2020年モデルを発表した。

スリム化されたボディワークを搭載した新世代「WR250F」は、より速く、より強く、より軽く進化。ヤマハがこれまでに製作した250cc・4ストロークの中で最先端のエンデューロモデルとなる。

YZ250Fに基づいたハイパフォーマンスエンジン、より軽くタフなクラッチ、エンデューロに特化したフリーフローエアフィルターを搭載。さらにシャープなハンドリング性能と、業界をリードするフロント&リアサスペンションを装備する。

【WR250F】の新車・中古車を見る

「WR250F」2020年モデル

Details

【WR250F】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ Yamaha Motor EU ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【アプリリア Tuono V4 1100 Factory】 ディテール&試乗インプレッション …
  2. ▲コラム第2回で“憧れの1台”に挙げていたパニガーレにまたがり、思わず満面の笑み!つるのさんが乗ると…
  3. ハイクオリティかつマルチユースなバッグが新登場 トリックスターからツーリング、通勤、通…
  4. 装備を簡素化して購入しやすい価格を実現したエレクトラグライドスタンダード。ツーリング系は圧倒…
ページ上部へ戻る