【STREET TRIPLE RS 試乗インプレ】moto2に採用されたマシンに乗ってみたら、やっぱり凄かった!

【トライアンフ ストリート トリプル RS】
ディテール&試乗インプレッション

今年よりロードレース世界選手権のミドルクラスである『moto2』マシンのエンジンサプライヤーとなったトライアンフ。
そのベースエンジンとして使われることとなったのが、このストリートトリプルに搭載された3気筒765ccエンジンです。

ストリートトリプルと言えば、特徴的な二眼ヘッドライトと3気筒サウンドで、トライアンフを知らない人でも1度は見たことがあるのではないでしょうか?
従来モデルは同じ3気筒でも675ccエンジンを搭載していましたが、モデルチェンジを経て765ccになっただけでなく、新たに電子制御まで身に着けてグレードアップを果たしました。

車両としては数年前に登場していましたが、moto2マシンのベースに採用されたことから今回改めて乗ってみました。
ストリートトリプルの中でも上位グレードとなる「ストリートトリプルRS」の試乗インプレをお届けします。

→全文を読む

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【アプリリア Tuono V4 1100 Factory】 ディテール&試乗インプレッション …
  2. ▲コラム第2回で“憧れの1台”に挙げていたパニガーレにまたがり、思わず満面の笑み!つるのさんが乗ると…
  3. ハイクオリティかつマルチユースなバッグが新登場 トリックスターからツーリング、通勤、通…
  4. 装備を簡素化して購入しやすい価格を実現したエレクトラグライドスタンダード。ツーリング系は圧倒…
ページ上部へ戻る