モトクロス・オブ・ネーションズに成田亮、富田俊樹、能塚智寛が参戦

※画像は公式サイトのスクリーンショット

9月29日(日)にオランダのアッセンで行われるモトクロス国別対抗戦「モトクロス・オブ・ネーションズ」へ、成田亮(Team HRC)、富田俊樹(Team Honda HRC)、能塚智寛(Honda 114 Motorsports)の3名が日本代表チームとして参戦する。モトクロス・オブ・ネーションズは年1回開催され、3名のライダーで構成された世界30か国以上のチームが参加する団体戦だ。

以下公式サイトより


モトクロス・オブ・ネーションズはMXGPクラス、MX2クラス、MX Openクラスに分かれて走行が行われ、成田がMXGPクラス、能塚がMX2クラス、富田がMX Openクラスに参戦。オランダのアッセンで9/28(土)に予選、9/29(日)に決勝が行われます。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【アプリリア Tuono V4 1100 Factory】 ディテール&試乗インプレッション …
  2. ▲コラム第2回で“憧れの1台”に挙げていたパニガーレにまたがり、思わず満面の笑み!つるのさんが乗ると…
  3. ハイクオリティかつマルチユースなバッグが新登場 トリックスターからツーリング、通勤、通…
  4. 装備を簡素化して購入しやすい価格を実現したエレクトラグライドスタンダード。ツーリング系は圧倒…
ページ上部へ戻る