ロングツーリングの疲労を軽減するアイテムとは?

ロングツーリングに最適なシーズンとなりました。しかし遠くに行けば行くほどバイクへの乗車時間が増え、体の各部には疲労や痛みが蓄積されていきます。そこで今回は様々な疲労軽減アイテムをご紹介します。

バイクの車体そのものに疲労軽減カスタムを施そう!

片道100km以上となるようなロングツーリングでは、バイクに乗車しているだけで体の各部に疲労が蓄積します。特に体をほとんど使わずに走れてしまう高速道路では、手首や首、膝や腰などにじわじわと負担が掛かり、やがて痛みやしびれに襲われてしまいます。

バイクの車種やタイプによっても異なりますが、例えば、前傾のきついスーパースポーツタイプでは、前方にずれ落ちようとする体を無意識に両腕で支えてしまい、ハンドルを握っている手首や腕、上体を起こそうとする背骨や腰に大きな負担が掛かります。またオフロードタイプやクルーザー(アメリカン)タイプなど、カウルやスクリーンが無いバイクだと風圧に耐えているだけでも首や腕、腰の疲労を増大させます。

【Webikeショッピング】
スロットルアシスト 商品ページ
ハンドル 商品ページ
ゲルシート 商品ページ
スクリーン 商品ページ

→全文を読む

情報提供元 [ Bike Life Lab supported by バイク王 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【アプリリア Tuono V4 1100 Factory】 ディテール&試乗インプレッション …
  2. ▲コラム第2回で“憧れの1台”に挙げていたパニガーレにまたがり、思わず満面の笑み!つるのさんが乗ると…
  3. ハイクオリティかつマルチユースなバッグが新登場 トリックスターからツーリング、通勤、通…
  4. 装備を簡素化して購入しやすい価格を実現したエレクトラグライドスタンダード。ツーリング系は圧倒…
ページ上部へ戻る