ホンダ系ブランド・第三の矢?! “GOSHI”がくる!

近年のホンダ系純正アクセサリーパーツと言えば無限&モリワキだったが、ここ最近になって存在感を増しているのがホンダ純正部品の設計や生産も手掛ける技術集団・合志技研工業だ。2020年の鈴鹿8耐参戦を目標に掲げ、目下、オリジナルパーツの開発と共に勢力的にロードレース参戦に取り組んでいる。アフターパーツとしての商品化の予定はまだないとの事だが、ホンダファンとしては気になる存在。合志技研工業の狙いをフリーライターの栗原テイジが探った。

レース参戦は人と技術を育てるため

ホンダの純正部品などを手掛ける合志技研工業株式会社は、2014年に発足させたレーシング部(GOSHI Racing)によってオリジナルレース用マフラーの開発を通し“人と技術を育てるため”にレース参戦を行っている。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  2. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  3. 近年のバイクには、リヤカウルが小さくシートバッグやサイドバッグを載せづらいものが増えています…
  4. ▲SC1-R スリップオンサイレンサー 新たに2タイプのマフラーを追加 MotoGPでも…
ページ上部へ戻る