【バイクで巡るニッポン絶景道】県境のマイナーロードに潜む絶景! 信濃平展望ロード[長野県]#モトツー

『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン吉(神田英俊)が案内人。第24回は、メディアではまず紹介されたことがないであろう穴場をカン吉が明かす! 酷道に分類される超絶マイナーロードは、九十九折のブラインドコーナーを越えてピークに達したとき、すべてが報われるのだ。

TEXT:Hidetoshi KANDA

秘境を抜ける県境ロードは、どマイナーながら息をのむ絶景!

まさに超激穴ロード。メディアでは本邦初公開と言っても過言でないマイナースポットながら、信州屈指の展望を誇る“絶景ロード”の名に恥じぬ感激度を持つ道だ。

長野県の飯山市と新潟県の妙高市を連絡している古い街道ながら、“飯山街道”として知られている主要街道、国道292号とスイッチする為、連絡道としての利便性が低く、地元でも利用者は限られている。当然、交通量は皆無で作業車がたまに通行する程度。道幅もほぼ全線1.5車線で、いわゆる“酷道”である。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  2. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  3. 近年のバイクには、リヤカウルが小さくシートバッグやサイドバッグを載せづらいものが増えています…
  4. ▲SC1-R スリップオンサイレンサー 新たに2タイプのマフラーを追加 MotoGPでも…
ページ上部へ戻る