今週の愛車ピックアップ このクラスのお薦め四気筒![CB650R]

HONDA CB650R 2019年式
オーナー:tomoさん

今回は、最近登録されたMYバイクの中から、「tomo」さんが今乗っているバイク「CB650R 2019年式」をご紹介します。

CB650Rは、2019年3月に発売されたミドルクラスネイキッドロードスポーツです。CB250R、CB1000Rと並ぶ新しいCBシリーズに属した、文字通り中間的な位置付けのモデルになります。水冷・4スト・DOHC・直列4気筒エンジンを搭載しているあたりはCB1000Rと同じですが、CB400FOURを彷彿とさせる美しいエキパイが目を引きます。

オーナーの「tomo」さんは、同シリーズのCB250Rからのステップアップで購入されました。
注文したのが発売直後だったので、納車まで4ヵ月かかったそうです。それは待ちくたびれましたよね。おめでとうございます!
CB250Rに比べてパワーアップしたのは言うまでもありませんが、低速時のバランスがよいことと、取り回しが楽なことに満足されているそうです。

ネガな点としては、「長時間乗っているとお尻が痛くなる時がある(最適なポジションを模索中)」「フェンダーのデザインをなんとかしてほしい」という2点を挙げられていました。今後はフェンダーレスにする可能性があるかもしれないですね?!

やっと納車されたCB650R、存分に楽しまれてください!

小型車よりもパワーがあって、リッターバイクよりも取り回しが楽。そんなミドルクラスはこれから益々人気が高まりそうです!

<MYバイクコメントより>
■購入動機
今年、大型免許を取得し、ほぼ同時期に発売されたこの機種がホンダ四気筒という事もあり、迷わず予約。
発売直後とあり、納期が4カ月と待たされた。
主な使用用途は、通勤と休日の100km前後のミニツーリング。
■長所
CB250Rからのステップアップの為、出足は今までの比ではない。
スタート時4000rpm程でシフトアップしても、後続車がミラーで小さくなっている。
マスの集中化が効いているのか、取り回しが楽だし、低速時のバランスもよい。
■短所
若干、長時間乗っているとお尻が痛くなる時がある。現在、最適なポジションを模索中。
CB250Rもそうでしたが、フェンダーのデザインをなんとかしてほしい。
■アドバイス
このクラスで四気筒を検討ならば、お薦めします。
マフラー形状の為か、四気筒サウンドを楽しめます。
取り回しが楽なので、リッターバイクのように気を使いません。

>>Webikeコミュニティで「tomo」さんのバイク詳細情報をみる

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【CB650R:オススメ関連情報】
CB650R の関連情報を見る
CB650R の新車・中古車情報を見る
CB650R の関連記事を見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  2. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  3. 近年のバイクには、リヤカウルが小さくシートバッグやサイドバッグを載せづらいものが増えています…
  4. ▲SC1-R スリップオンサイレンサー 新たに2タイプのマフラーを追加 MotoGPでも…
ページ上部へ戻る