【新車】ハスクバーナ、2020年モトクロスモデル8機種、エンデューロモデル7機種を発表

FE450/Photographer: Sebas Romero

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、2020年モトクロスモデル8機種、エンデューロモデル7機種を発表した。

エンデューロモデルは次世代型となり、大幅な進化を遂げ、150ccの電子燃料噴射装置付き2ストロークモデルの投入でさらに魅力的なラインナップとなった。また、モトクロスモデルは更なる改良が加えられ、競争力がアップした。

以下プレスリリースより


モトクロスモデル

モトクロスモデルは、2019年モデルをより機敏に、パワフルかつ、人間工学的にも進化させた。外観も印象的な新しいグラフィックを採用しました。

TC 50

Photographer: Mitterbauer H.

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:395,673 円(8%消費税込)
(車輌本体) :403,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒
総排気量 :49cc
始動方式 :キックスターター式
変速機 :1 速オートマチック
燃料供給方式:Dell’Orto 製 PHBG 19 BS
サスペンションF:WP 製 XACT 35 倒立フォーク Φ35mm
サスペンションR:WP 製 XACT モノショック
タイヤF / R :60/100-12” / 2.75-10”
車輌重量 :約41.5kg(燃料除く)

TC 65

Photographer: Mitterbauer H.

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:497,782 円(8%消費税込)
(車輌本体) :507,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒
総排気量 :64.9cc
始動方式 :キックスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:MIKUNI 製 TM 24
サスペンションF:WP 製 XACT 35 倒立フォーク Φ35mm
サスペンションR:WP 製 XACT モノショック
タイヤF / R :60/100-14” / 80/100-12”
車輌重量 :約53kg(燃料除く)

TC 85 19/16

Photographer: Mitterbauer H.

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:635,236 円(8%消費税込)
(車輌本体) :647,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒
総排気量 :84.9cc
始動方式 :キックスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:Keihin 製 PWK 28
サスペンションF:WP 製 XACT 43 倒立フォーク Φ43mm
サスペンションR:WP 製 XACT PDS モノショック
タイヤF / R :70/100-19” / 90/100-16”
車輌重量 :約68kg(燃料除く)

TC 125

Photographer: Kiska

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:871,855 円(8%消費税込)
(車輌本体) :888,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒
総排気量 :124.8cc
始動方式 :キックスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:MIKUNI 製 TMX 38
サスペンションF:WP 製 XACT 倒立フォーク Φ48mm
サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :80/100-21” / 100/90-19”
車輌重量 :約87.5kg(燃料除く)

TC 250

Photographer: Kiska

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:1,045,636 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,065,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒
総排気量 :249cc
始動方式 :キックスターター式
変速機 :5 速
燃料供給方式:MIKUNI 製 TMX 38
サスペンションF:WP 製 XACT 倒立フォーク Φ48mm
サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :80/100-21” / 110/90-19”
車輌重量 :約96kg(燃料除く)

FC 250

Photographer: Kiska

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:1,112,400 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,133,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストローク単気筒
総排気量 :249.9cc
始動方式 :セルスターター式
変速機 :5 速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディ 44mm
サスペンションF:WP 製 XACT 倒立フォーク Φ48mm
サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :80/100-21” / 110/90-19”
車輌重量 :約99.5kg(燃料除く)

FC 350

Photographer: Kiska

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:1,148,727 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,170,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストローク単気筒
総排気量 :349.7cc
始動方式 :セルスターター式
変速機 :5 速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディ 44mm
サスペンションF:WP 製 XACT 倒立フォーク Φ48mm
サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :80/100-21” / 110/90-19”
車輌重量 :約100kg(燃料除く)

FC 450

Photographer: Kiska

発売予定時期 :2019 年9 月
メーカー希望小売価格:1,219,418 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,242,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストローク単気筒
総排気量 :449.9cc
始動方式 :セルスターター式
変速機 :5 速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディ 44mm
サスペンションF:WP 製 XACT 倒立フォーク Φ48mm
サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :80/100-21” / 120/80-19”
車輌重量 :約101kg(燃料除く)

モトクロスモデル MY20のテクニカルハイライト

<全てのモデル>

・新しいグラフィックの採用
・WP 製XACT サスペンションの採用

<TC 125、TC 250、FC 250、FC 350、FC 450>

・交換可能なエアボックスカバーを追加しエアフローを最適化(FC モデル)
・最適な人間工学のための先進的なボディワーク
・精密に計算された最適な屈曲特性を特徴とするクロモリスチールフレーム
・革新的デザインの2 ピースコンポジットサブフレーム
・CNC 加工されたトリプルクランプの採用
・あらゆる状況で確実なアクションを提供するMagura製油圧式クラッチ
・高いコントロール性と優れた制動力を兼ね備えたBrembo製ブレーキキャリパーとディスク
・より進化したトラクションコントロールとローンチコントロール(FC モデル)
・レース中のタイムロスを低減するセルスターターと軽量なリチウムイオン2.0Ah バッテリー(FC モデル)
・ProTaper 製ハンドルバー
・プログレッシブスロットル機構とODI 製グリップによる調整可能なスロットルプログレッションと簡単なグリップ装着
・レーザー刻印されたD.I.D.製ホイール
・Pankl 製ギアボックス

※全て競技専用車です。
※保証期間は1か月です。
※主要諸元の値はEU 仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

エンデューロモデル

エンデューロシリーズ2020モデルは、新しいフレーム、サブフレーム、ショックリンケージとボディワーク、最新のフォークとショックの設定、およびプレミアムコンポーネントの標準装備により、技術と性能の面でベンチマークを確立し続けています。

また、新たに電子燃料噴射装置付き150ccの2ストロークエンジンを搭載したTE 150iを追加することで、さらに魅力的なラインナップとしました。

TE 150i

Photographer: Kiska

発売予定時期 :2019年10月
メーカー希望小売価格:1,087,855 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,108,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒
総排気量 :143.99cc
始動方式 :セル/キックスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:Dell’Orto 製 電子燃料噴射(TPI)
スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量 :約99.6kg(燃料除く)

TE 250i

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:1,209,600 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,232,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒
総排気量 :249cc
始動方式 :セルスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:Dell’Orto 製 電子燃料噴射(TPI)
スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量 :約105.2kg(燃料除く)

TE 300i

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:1,313,673 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,338,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒
総排気量 :293.2cc
始動方式 :セルスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:Dell’Orto 製 電子燃料噴射(TPI)
スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量 :約105.4kg(燃料除く)
※ TE 300i は競技専用車輌です。

FE 250

Photographer: Kiska

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:1,270,473 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,294,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストローク単気筒
総排気量 :249.9cc
始動方式 :セルスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量 :約105.5kg(燃料除く)

FE 350

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:1,375,527 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,401,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストローク単気筒
総排気量 :349.7cc
始動方式 :セルスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量 :約106.8kg(燃料除く)

FE 450

発売予定時期 :2019年9月
メーカー希望小売価格:1,449,164 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,476,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストローク単気筒
総排気量 :449.9cc
始動方式 :セルスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量 :約108.3kg(燃料除く)

FE 501

発売予定時期 :2019年10月
メーカー希望小売価格:1,542,436 円(8%消費税込)
(車輌本体) :1,571,000 円(10%消費税込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストローク単気筒
総排気量 :510.9cc
始動方式 :セルスターター式
変速機 :6 速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量 :約108.4kg(燃料除く)

主な改良点

・縦方向とねじり方向の剛性を強化した新しいフレーム
・電子燃料噴射装置付き2 ストロークエンジンを搭載した新型TE 150i をラインアップに追加
・250g の軽量化を図った2 ピースサブフレーム
・新しいミッドバルブピストンとセッティングを施した改良版のWP 製 XPLOR フォーク
・新しいメインピストンとセッティングを施した改良版のWP製リンク式モノショック
・新しいショックリンケージによりシート高を下げ、コントロール性を向上
・パフォーマンスと耐久性を向上した新しい排気システム
・新しいシートの採用他によりシート高を10mm 低減
・クーリングシステムの改良とラジエーターを12mm 低く配置
・新しい革新的なボディワークデザインによる進化したエルゴノミクスを提供
・最新の4ストロークエンジンによるパフォーマンスと乗り易さの向上
・TE 250i / 300i エンジンの搭載角度を1 度前傾させ、フロントのトラクションを向上
・最新のTE 250i / 300i シリンダーによる卓越した2ストロークのパフォーマンス

※保証期間は1か月です。
※主要諸元の値はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

情報提供元 [ Husqvarna Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ヨシムラジャパンは、ヨシムラの歴史にまつわる書籍「ポッ…
  2. ウェビックバイク選びスタッフのリョウタロウです モトレポートでは、短足担当としてシート高チ…
  3. ●税込価格:1万8150円(CBR250RRは1万9800円) ●適合機種:〈ホンダ〉CBR250…
  4. TSRは、第3回目となる「FIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)『TSR報告会』~新たなステ…
ページ上部へ戻る