Honda WGP初挑戦の軌跡Part2 国内外の車両特別展示が決定

「いざ、マン島の舞台へ」

ツインリンクもてぎ内のホンダコレクションホールで、2019年9月12日(木)より、企画展「Honda WGP初挑戦の軌跡Part2~いざ、マン島の舞台へ~」が開催される。

この展示は、Hondaの2輪世界選手権参戦60周年を記念したもので、昨年開催された特別展示「Honda WGP初挑戦の軌跡~世界のライバルたち~」の続編。1959年にマン島TTレースへの参戦を果たし、初出場ながらチーム賞を獲得し、その後はエンジンの高回転、高出力化を突き詰め、ついには世界グランプリで5クラスすべてを制したHondaの軌跡が、国内外のライバルマシンとともに紹介される。

以下プレスリリースより


主な展示予定車両(下記のほか13台、計21台展示予定)

ホンダ RC142(1959年)

谷口尚己
マン島TTレース初出場

ホンダ 2RC143(1961年)

マイク・ヘイルウッド
マン島TTレース初優勝

ホンダ RC162(1961年)

高橋国光

アエルマッキ ハーレーダビッドソン

アラドーロS(1965年)

MV アグスタ 500 FOUR(1965年)

マイク・ヘイルウッド

スズキ RK67(1967年)

※展示車は#8仕様

カワサキ H1R(1970年)

Photo:川崎重工業株式会社

ヤマハ TR3(1972年)

開催概要

■期間 2019年9月12日(木)~12月9日(月)
■協力 川崎重工業株式会社、スズキ株式会社 (敬称略・五十音順)
■場所 ホンダコレクションホール 1階ステージ奥、2階中央エリア
■時間 9:30~17:00 (曜日によって異なる)
■料金 無料 (別途入場・駐車料金がかかります)
■URL https://www.twinring.jp/collection-hall/event/

※展示期間と内容は予告なく変更になる場合がございます。

情報提供元 [ モビリティランド ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【アプリリア Tuono V4 1100 Factory】 ディテール&試乗インプレッション …
  2. ▲コラム第2回で“憧れの1台”に挙げていたパニガーレにまたがり、思わず満面の笑み!つるのさんが乗ると…
  3. ハイクオリティかつマルチユースなバッグが新登場 トリックスターからツーリング、通勤、通…
ページ上部へ戻る