ヤマハ新型YZF-R1/R1Mが突如発表! 2020年モデルは全面改良[新型サス/空力向上/電制マシマシ]

2015年に登場し、今年の鈴鹿8耐では5連覇を狙うなど、そのパフォーマンスに翳りは見えないヤマハ YZF-R1/Mだが、ライバルをさらに突き放すべく5年振りに新型を投入することがわかった。欧州で発表されたその内容によれば、リファインの手はあらゆるパーツに及んでいる。なお、価格と発売時期は未発表。

【YZF-R1】の新車・中古車を見る
【YZF-R1M】の新車・中古車を見る

ユーロ5に先行対応、新型サスペンション、M1譲りのエアロダイナミクス

1955年7月10日、ヤマハの創業からわずか10日後にYA-1が第3回富士登山レースで優勝を果たしてから、現在のスーパーバイク世界選手権やMotoGPに至るまで、レースはヤマハにとってニューモデル開発の大きな原動力となり続けている。その最新の形として発表されたのが新型YZF-R1およびYZF-R1Mだ。

【YZF-R1】の新車・中古車を見る
【YZF-R1M】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※画像は公式サイトのスクリーンショット ヨシムラジャパンは、ヨシムラの歴史にまつわる書籍「ポッ…
  2. ウェビックバイク選びスタッフのリョウタロウです モトレポートでは、短足担当としてシート高チ…
  3. ●税込価格:1万8150円(CBR250RRは1万9800円) ●適合機種:〈ホンダ〉CBR250…
  4. TSRは、第3回目となる「FIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)『TSR報告会』~新たなステ…
ページ上部へ戻る