Team KAGAYAMA、「TK SUZUKI BLUE MAX」の鈴鹿8耐参戦体制を発表

Team KAGAYAMAは、2019年7月25~28日、三重県・鈴鹿サーキットにて開催される鈴鹿8耐に、スズキ GSX-R1000のマシンを駆り、『TK SUZUKI BLUE MAX』として参戦することを発表した。

ライダーには、今期より同チームから全日本ロードレース選手権シリーズJSB1000クラスに参戦中であり、SUZUKI MotoGPTMマシン開発ライダーも務める津田拓也を中心とし、ペアライダーには、2016年より同チームに所属し、今期ESBKスペイン選手権スーパーバイククラスにSUZUKI JEG / KAGAYAMA RACINGより参戦している浦本修充が起用された。

2013年から始まった同チームの鈴鹿8耐参戦。7度目の挑戦となる今大会は、表彰台を再び獲得すべくチーム一丸となって戦う。

→その他詳細は公式サイトへ

情報提供元 [ Team KAGAYAMA ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヨシムラは、新型KATANA用となるスリップオン「B-77」 サイクロンを発売した。 …
  2. ▲ツインリンクもてぎエンジェル(左から 五十嵐あいるさん、三春和香奈さん) バイク用品通販サイ…
  3. ヨシムラジャパンから、ブレーキレバーガードが3色展開で登場した。ブレーキレバーガードは、他車…
  4. ブレンボS15・S50タイプ用 2019年3月、東京モーターサイクルショーでデビューしたA…
ページ上部へ戻る