【そうきたか! のアメリカンハンドリング】インディアンモーターサイクル FTR1200S 試乗インプレッション

カスタムシーンやフラットトラックレースで存在感を示しているインディアンが、ズバリFTRの名を冠した市販車を登場させた。トラッカーカスタムがそのまま公道に飛び出したようなスタイリングに1200ccのVツインエンジンを搭載したマシンは、優雅とすら言える“アメリカンハンドリング”を実現していた。

【FTR1200】の新車・中古車を見る
【FTR1200S】の新車・中古車を見る

TEXT:Toshihiro WAKAYAMA

寛容にしてワイドレンジ、無類のオールマイティさ

インディアンはワークスマシンFTR750を引っ提げ、’17年、64年ぶりにフラットトラックレースに復帰し、いきなり個人、メーカーの両タイトルを獲得。シーズン終了後のミラノショーEICMAでは、そのFTR750とプロトタイプのFTR1200カスタムが出展され、一気に市販トラッカーへの期待が高まったものだ。

【FTR1200】の新車・中古車を見る
【FTR1200S】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヨシムラは、新型KATANA用となるスリップオン「B-77」 サイクロンを発売した。 …
  2. ▲ツインリンクもてぎエンジェル(左から 五十嵐あいるさん、三春和香奈さん) バイク用品通販サイ…
  3. ヨシムラジャパンから、ブレーキレバーガードが3色展開で登場した。ブレーキレバーガードは、他車…
  4. ブレンボS15・S50タイプ用 2019年3月、東京モーターサイクルショーでデビューしたA…
ページ上部へ戻る