バイクで転倒! その原因と防止策を考えよう!

バイクに転倒はつきもの!? なんて言われるとギョッとしてしまいます。それでも、立ちごけも含めればライダーの多くが一度は経験するであろう転倒。今回はその原因から防止策までアイテムなども紹介しながら考えます。

1.どうして転倒するのか? 主な事例とその原因

バイクはスタンドがなければ自立できない乗り物ですから、ちょっとしたことで倒れやすいのは確かです。もちろん走行中に何らかの原因で転倒することもあります。筆者の主観になりますが、まずは主な事例とその原因(要因)について挙げておきます。

また、ここには含めませんが、低回転時にエンジンが止まりやすい、クラッチの切れが悪いといったレバーの調整不良、ブレーキのパッドがほぼ無いといった整備不良を原因とした「バイクの機械的なトラブル」が転倒につながることもあります。

【Webikeショッピング】
プロテクター 商品ページ

→全文を読む

情報提供元 [ Bike Life Lab supported by バイク王 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヨシムラは、新型KATANA用となるスリップオン「B-77」 サイクロンを発売した。 …
  2. ▲ツインリンクもてぎエンジェル(左から 五十嵐あいるさん、三春和香奈さん) バイク用品通販サイ…
  3. ヨシムラジャパンから、ブレーキレバーガードが3色展開で登場した。ブレーキレバーガードは、他車…
  4. ブレンボS15・S50タイプ用 2019年3月、東京モーターサイクルショーでデビューしたA…
ページ上部へ戻る