令和に買いたい!【大型スクーター】2019ニューモデル大集合 #21

モーターサイクル的な車体構成と大排気量ユニットを持つスポーティなスクーター群。メインストリームはSS風のオンロード系だ。これに切り込んだ新機軸のアドベンチャースクーター、X-ADVがヒットを飛ばし、SS系の牙城を崩しているのが現状だ。これに3輪モデルや電動といったトレンドが入り込みつつある。次の主流になるのは果たして?

【ウェビック バイク選び】ビッグスクーター/2018-2019/

大きな動きこそないが新時代の予感ヒシヒシ

’01年の発売以来、当クラスの代表格に君臨しているのがTMAX530だ。一般的なスクーターは、エンジンと駆動系を一体化したユニットスイング式だが、TMAXは通常のモーターサイクルと同様、エンジンをフレームに搭載したスイングアーム式を採用。フロントフォークも上下ブラケットで固定した高剛性タイプで、「スクーターの皮を被ったスーパースポーツ」として大ヒットを記録した。幾度かのモデルチェンジを経ながら長らくTMAXの牙城は崩れなかったが、’12年にBMWが送り込んだC650シリーズが健闘を見せている。

→全文を読む

【ウェビック バイク選び】ビッグスクーター/2018-2019/

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  2. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  3. 近年のバイクには、リヤカウルが小さくシートバッグやサイドバッグを載せづらいものが増えています…
ページ上部へ戻る