世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.6 「レースのタイヤ選びと、趣味のタイヤ選び」

前回:原田哲也のバイクトーク Vol.5

1993年、デビューイヤーにいきなり世界GP250チャンピオンを獲得した原田哲也さん。虎視眈々とチャンスを狙い、ここぞという時に勝負を仕掛ける鋭い走りから「クールデビル」と呼ばれ、たびたび上位争いを繰り広げた。’02年に現役を引退し、今はツーリングやオフロードラン、ホビーレースなど幅広くバイクを楽しんでいる。そんな原田さんのWEBヤングマシン連載は、バイクやレースに関するあれこれを大いに語るWEBコラム。第6回は、最近の愛車や仕事について。

新しいバイク遊びに目覚めそう!

セローのアンダーガードが届きました! が、実家に取り付けに行ったつもりが、母親と話し込んでしまって断念……。昨年10月に買ったセロー、まだ50kmぐらいしか走ってないんですよ。今年は林道を走りたいんですが、こう見えて結構忙しくて、なかなか時間が取れないんですよねぇ……。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. カワサキモータースジャパンが展開する、カワサキプラザネットワークの52店舗目に、「カワサキプ…
  2. ツインリンクもてぎは、10月19日(土)に開催を予定していた「2019 グランプリロードR1…
  3. REBEL250用となる「NEO CLASSIC」シリーズにブラックカラーが登場した。先にラ…
  4. ドゥカティは、2020モデルを一挙にアンベールするワールド・プレミアを、東京モーターショー2…
ページ上部へ戻る