[スクープ!]ホンダ アフリカツインが排気量アップで2020年にビッグチェンジ!

次期アフリカツインの詳報を入手した! それはユーロ5の新規制へと対応するとともに、排気量アップによってさらなるロングランタフネス性を身につけるという、アフリカツインらしさを磨き上げる正常進化。登場が見込まれるのは2019年11月、市場への導入見込みは2020年だ。

【CRF1000L アフリカツイン】の新車・中古車を見る

ユーロ5対応と共に最新装備で魅力アップ!

パリダカ常勝レプリカの名を継ぎ、’16年にデビューした現行アフリカツイン。オンロードの軽快な走りとライバルを凌ぐオフ性能を備え、一躍ヒットモデルとなった。’18年型ではビッグマイナーチェンジと同時に、大型タンクの本格仕様=アドベンチャースポーツを追加。そして4年目を迎える’20年型で、さらなる飛躍を果たす。

【CRF1000L アフリカツイン】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲テスト車はハーレーのスポーツスター883。クルーズテックは’06年式、ME888(ホワイトウォール…
  2. カワサキモータースジャパンが展開する、カワサキプラザネットワークの52店舗目に、「カワサキプ…
  3. ツインリンクもてぎは、10月19日(土)に開催を予定していた「2019 グランプリロードR1…
  4. REBEL250用となる「NEO CLASSIC」シリーズにブラックカラーが登場した。先にラ…
ページ上部へ戻る