MotoMap S.W.A.T.が鈴鹿8耐の参戦体制を発表 GSX-R1000を駆りSSTクラスに参戦

青木宣篤とJosh Watersが立ち上げる8耐プロジェクトチーム、MotoMap S.W.A.T.(SUZUKI WATERS AOKI TEAM AUSTRALIA )は、2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦 コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会”へSUZUKI GSX-R1000を駆りSST(スーパーストッククラス)へ参戦することを発表した。

ライダーは、10年以上鈴鹿8耐に継続参戦し、SUZUKI MotoGP Test Riderも務め、「2輪を世の中に広めたい、認知してもらいたい。」という思いでNPO法人も設立し活動を続ける”青木 宣篤“。その青木選手の長年のパートナー務め、青木選手の思いに共感し継続してペアを組む、オーストラリア選手権 ASBKクラスへTeam Suzuki Ecstar Australiaより参戦中の”Josh Waters” 。
そしてBSB(ブリディッシュスーパーバイク選手権)に長年参戦し、鈴鹿8耐への経験も持つベテラン“Dan Linfoot”が合流。

総監督には、ボートレース(競艇)のトップ選手であり、”青木 宣篤”のアスリート仲間でもある”毒島 誠”が務め、MotoMap・Suzuki Australiaの強力なバックアップの元にクラス優勝を目指す。

MotoMap S.W.A.T.参戦体制

■チーム名
MotoMapS.W.A.T.(モトマップスワット)

■マシン
SUZUKIGSX-R1000

■参戦レース
2018-2019FIM世界耐久選手権最終戦”コカ・コーラ”
鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会

■参戦クラス
SST(スーパーストッククラス)

毒島 誠 監督(34歳)

現役ボートレーサー/競艇選手
「ボートレースとロードレースというふたつのモータースポーツの架け橋になれれば」という強い思いから、トレーニング仲間として知られる青木宣篤の所属チーム監督を2018年より務める。
桐生競艇と鈴鹿8耐の会場で積極的にロードレースファンとボートレースファンの交流の場を設け、モータースポーツの認知度向上を目指し活動。本年度も継続して青木宣篤のプロジェクトに参加。
■コメント
ボートレースとロードレース、同じモータースポーツ業界として、多くの方に情報を発信し双方の発展、知名度アップを出来るよう努めたいです。また監督としてチームの雰囲気作り、ライダーが全力を発揮し気持ち良くレースに挑める様、全力でサポートしていきたいと思っています。チームが最善の結果を出せるよう頑張ります。

青木 宣篤 選手(47歳)

SUZUKI MotoGP Test Rider
■主なレース戦績
・2016“コカ・コーラ ゼロ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会
 EWCクラス・総合/予選 9番手・決勝 5位
・2016-2017 “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会
 EWCクラス・総合/予選 16番手・決勝 9位
・2017-2018 “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会
 総合/予選 28番手・決勝 23位 SSTクラス/予選 3番手・決勝 4位

■コメント
外見の変更はありませんが体制、パッケージが一新されています。パートナーのJoshのスピードと絶対安定性を更に引き出せると確信しています。今年から加わってくれたDanの実力は、BSBでの積み上げた実績を見れば疑う余地はありません。昨年は天候に左右されたのでしっかりと対策を施し、SSTでも総合TOP10に食い込める様に準備を進めて行きます。

Josh Waters 選手(32歳)

オーストラリア選手権 ASBK クラスへTeam Suzuki Ecstar Australiaより参戦中
■主なレース戦績
・2016“コカ・コーラ ゼロ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会
 EWCクラス・総合) 予選 9番手・決勝 5位
・2016-2017 “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会
 EWCクラス・総合/予選 16番手・決勝 9位
・2017-2018 “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会
 総合/予選 28番手・決勝 23位 SSTクラス/予選 3番手・決勝 4位

■コメント
また鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦出来る事を嬉しく思っています。去年の参戦では、沢山学ぶ事が出来たので今年はSSTでの優勝を目指して頑張ります。ノブの事はよく知っていて、今年で6度目のタッグを組む事になります。さらにDanがチームに加わる事を大変嬉しく思っていますし、強力なパッケージで挑める事を嬉しく思います。

Dan Linfoot 選手(30歳)

2019 ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)へTAG Racingより参戦中
■主なレース戦績
・2016 British Superbike Championship(BSB)年間総合4位
 Honda Racing UK より参戦
・2017 British Superbike Championship(BSB)年間総合10位
 Honda Racing UK より参戦
・2018 British Superbike Championship(BSB)年間総合18位
 Honda Racing UK より参戦
■コメント
鈴鹿8時間耐久ロードレースには過去2度挑戦していて、今年はMotoMap S.W.A.T.より参戦出来る事を嬉しく思っています。また鈴鹿で走れる事、ノブとジョシュと組み一緒に走れる事が待ち遠しいです。Josh、ノブそしてチームの皆さんにこの様な機会を与えて頂き本当に感謝しています。

情報提供元 [  Moto Map S.W.A.T ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2019年6月22~23日、FIMトライアル世界選手権の第3戦オランダGPにて、TrialE…
  2. もれなくもらえる最大3万円分のポイント! 新車・中古バイク検索サイト「ウェビックバイク選び…
  3. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
  4. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
ページ上部へ戻る