【石戸谷蓮 コラム】オフロードバイクレースの世界-3 クロスカントリー

【石戸谷蓮:JNCC AA1クラス、JEC 国際A級ライダー】

前回:オフロードバイクレースの世界-2 オンタイムエンデューロ

こんにちは、オフロードバイクライダーの石戸谷蓮(いしどや れん)です。

前回から、僕が取り組むモータースポーツ「エンデューロ」について書いています。
エンデューロの3つの主要なジャンル「オンタイムエンデューロ」「クロスカントリー」「ハードエンデューロ」を1つの記事にまとめると少し長くなってしまいますので、3回に分けて公開させてください。
今回は「クロスカントリー」について紹介していきます。

自然を駆ける爽快感がたまらない「クロスカントリー」

スキーや自転車でも、クロスカントリーと呼ばれる競技がありますよね。バイクのクロスカントリーも基本的には同じイメージで、広大な大自然の中をバイクと身一つで駆け抜けるレースです。

「クロスカントリー」には、オンタイムエンデューロのような移動区間(リエゾン)やテスト(タイム計測区間)はありません。定められたコースを時間いっぱい周回し、順位を競う競技形式です。

【関連コラム】
オフロードバイクレースの世界-2 オンタイムエンデューロ

トップライダーたちのクロスカントリーは、驚くべきタフネスさが必要とされます。

コースは、普段は人の手がほとんど入ってない自然ですから、いきなり倒木があったり、大きな岩があったりします。僕が参戦しているレースは3時間が基本なので、走っている途中で天候が急変することもあります。自然の中ではどんなことが起きても不思議ではありません。感覚を研ぎ澄ませてコースと戦いながら、さらにライバルたちとも順位を競うのです。そのため心拍数は常時180回/分。モトクロスの記事でも書きましたが、この心拍数はダッシュ相当の負荷が心肺機能にかかり続けていることを証明しています。

バイクを常に安定して走らせ続けるためには、日常では使用しない筋肉を酷使して走り続けます。レース終盤には身体のあらゆる場所がツってしまい、ゴール後に倒れ込む選手がいるほどです。

これはあくまでトップレベルのライダーたちの話ですから、これからクロスカントリーを始める人を脅かそうという訳ではありません(笑)

クロスカントリーは、自然を駆ける爽快感がたまらなく気持ちいい大きな魅力を持ったレースです。

【関連コラム】
オフロードバイクレースの世界-1 モトクロス

→次回:オフロードバイクレースの世界-4 ハードエンデューロ

石戸谷 蓮

石戸谷 蓮 JNCC AA1クラス、JEC 国際A級ライダー

投稿者プロフィール

1991/10/11 生まれ
3歳からオフロードバイクに乗り17歳でモトクロス国際B級に昇格。
その後、高校卒業を機に鍼灸マッサージ師を目指し同時期にクロスカントリー、エンデューロに競技転向。
2012年 JNCC Aクラスチャンピオン
2013年 JNCC AAクラス 9位
2014年 JNCC AA2クラス 3位
2015年 JNCC AA2クラス チャンピオン
2016年 JNCC AA1クラス 5位
JEC 国際B級 3位
GNCC overall 89位
2017年 JNCC AA1クラス 5位
JEC 国際A級 4位

2018年 世界一過酷なオフロードバイクレースerzberg rodeoへの参戦。
    全25ヶ所のチェックポイントのうち、14ヶ所クリア。
    予選 198位/1600台
    決勝 141位/500台

    アメリカ最大のクロスカントリーレースGNCCへ日本代表として選出。

    JNCC AA1クラス 6位
    JEC IAクラス 11位

2019年 erzberg rodeo に2年連続の参戦を果たす

【石戸谷蓮SNSアカウント】
FB:https://www.facebook.com/ishidoya.ren
Twitter:https://twitter.com/ren_x_mission

石戸谷蓮の運営するオフロードバイクイベント運営HP!【CROSS MISSION】
厳しいコース設定のハードエンデューロレース!
団結力・知力・走破力!オフロードバイクとオリエンテーリングを組み合わせた新感覚スポーツ アドベンチャーレース!
初心者のための優しいオフロードバイク体験型イベント!オフ・アスレチック!
初級者~上級者まで講習を行うライディングスクール!
幅広く随時開催しております!
CROSS MISSION HP:https://crossmissionblog.wordpress.com/
FBページ:https://www.facebook.com/CROSS-Mission-448717055546206/

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※画像はイメージです。 ボッシュは、東京モーターショーにおいて、より安全なモビリティに向けた自…
  2. 【ビッグマシン・ゼロ:文-中村友彦 写真-真弓悟史】 オーナーが読んでいたら気を悪くす…
  3. ▲ルイジ・タベリが駆るRC116(1966年) 「スーパーカブ系エンジンで世界最高速記録にチャ…
  4. JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は、8月15日(木)~8月29日(木)に「信号機のない横…
ページ上部へ戻る