【KTM 790アドベンチャー/R 海外試乗会】アフリカの砂漠で分かった本物の実力 今最もラリーマシンに近い公道バイクだ!

【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】

本気度100%の冒険マシン

世界で最も過酷なオフロードレースと言われるダカールラリーで18年間負け知らずという圧倒的な強さを誇るKTM。ラリー界の帝王が新たに投入したミドルクラスのアドベンチャーモデルが「790アドベンチャー」である。

まず特徴的なのはエンジン。昨年スマッシュヒットを飛ばしたスポーツネイキッド「790DUKE」に搭載されたKTM初となる水冷並列2気筒エンジン、通称LC8cをオリジナルのクロモリ製フレームに搭載し、WP製前後サスと最新の電子デバイスで武装した本気度100%のアドベンチャーモデルだ。

→全文を読む

ケニー佐川

ケニー佐川 Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2019年6月22~23日、FIMトライアル世界選手権の第3戦オランダGPにて、TrialE…
  2. もれなくもらえる最大3万円分のポイント! 新車・中古バイク検索サイト「ウェビックバイク選び…
  3. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
  4. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
ページ上部へ戻る