【動画あり】ロイヤルエンフィールド・コンチネンタルGT650が日本初披露

人気カテゴリーに育ってきたネオクラシックの中でも要注目の、新設計空冷並列2気筒を搭載するロイヤルエンフィールド・コンチネンタルGT650が、東京モーターサイクルショーで日本初公開された。その魅力について詳しく聞いてみたぞ!

なにやらフレームがスゴイのだとか?

東京モーターサイクルショーで初公開されたロイヤルエンフィールドのニューモデル、コンチネンタルGT650について、輸入元であるウイングフットさんにお話を伺った。まずは新設計の空冷2気筒エンジンを搭載するフレームが、2015年からロイヤルエンフィールドの親会社であるアイシャーモータースに加わったハリスパフォーマンス製であることについて。ハリスのフレームと聞いて「オッ」と思ったエンスージアストも多いのでは?

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲画像は、公開されているティザームービー再生中のスクリーンショット トライアンフは、新型「Th…
  2. ※画像はイメージです。 ボッシュは、東京モーターショーにおいて、より安全なモビリティに向けた自…
  3. 【ビッグマシン・ゼロ:文-中村友彦 写真-真弓悟史】 オーナーが読んでいたら気を悪くす…
  4. ▲ルイジ・タベリが駆るRC116(1966年) 「スーパーカブ系エンジンで世界最高速記録にチャ…
ページ上部へ戻る