【新車】ベスパ「GTS Super 150」「GTS 300 Touring」が5/24より発売・受注開始

ピアッジオグループジャパンは、ベスパのGTSシリーズを一部改良し、「New GTS Super 150」5月24日から販売開始した。また、グランツーリズモモデルとしての内容を充実させた「New GTS 300 Touring」を5月24日から受注開始し、7月上旬頃に出荷開始する。

2003年のベスパGT125/200の登場以来、快適なツーリング適性を兼ね備え、パワフルで軽快なエンジンによる高次元のパフォーマンスと快適性を発揮し続けて来たベスパのフラッグシップシリーズは、程よいボディサイズで親しみやすい性能と外観を進化させ、その快適性と安全性の向上を実現した。

今回の改良は、LEDヘッドランプ・テールランプを標準装備とした他、新デザインの5本スポークアルミホイールの採用や、フロントシールドのプレスラインをより強調するエッジを追加し、ホーンカバーも兼ねる伝統的なステアリングコラムカバー(通称:ネクタイ)のデザインを変更して、より現代的なベスパの印象を与えている。

New GTS Super 150

メーカー希望小売価格:550,800円(消費税8%込み)

イノチェンツァホワイト

パッショーネレッド

バルカンブラック

サンイエロー(新色)

■「New GTS Super 150」製品概要

GTSスーパーバージョンは1955年のベスパGS 150、1965年のベスパ180 SSと1985年のT5ポールポジションのような過去の伝説的なスポーツモデルからバトンを受け継ぎながら、スタイル、安全性、卓越したスポーティさと快適性を現代のスポーツベスパへと体現させています。

ダイヤモンド切削加工されたブラックの新デザインホイールと、ホワイトのパイピングが目を引くシートが、4色から選択できるボディカラーとのコンビネーションもスポーティな印象を高めます。エンジンは走行性能と環境性能を両立させた、アイドリングストップ機能付き155cc水冷エンジンを搭載。

New GTS 300 Touring

メーカー希望小売価格:712,800円(消費税8%込み)

アビオブルー

エレガンツァベージュ

■「New GTS 300 Touring」製品概要

Vespa GTS Touringは、そのボディの優雅さはそのままに、ツーリングに有効なショートスクリーンと、積載性とデザイン性を両立させたリアキャリアを標準装備し、一人もしくは二人でのベスパの快適なツーリングをサポートします。

新形状のシートにはTouring専用の表皮を使用し、エレガントな外観を演出しています。エンジンはVespaで最も排気量の大きい278cc水冷4バルブエンジンを搭載し、長距離移動でも頼もしい機動力を発揮します。

さらにUSB電源ポートやABSの他、リアホイールの空転を抑えるトラクションコントロールシステム(ASR:アンチ・スリップ・レギュレーション)も標準装備し、最新の電子デバイスによる安全かつ快適なベスパでのツーリングを実現します。

伝統のデザインと革新性

新しいVespa GTSには数多くのデザイン変更が加えられました。フロント及びリアライトのLED化によりいかなる気象条件における視認性と優れたスタイルを実現しています。

フロントエンドは、レッグシールドのプレスラインを一新したシールドの中心に配置されたステアリングコラムカバー(通称:ネクタイ)は縦に長く伸び、ホーンカバーのスリットも新たな形状になっています。ハンドルバーの形状、フロントマッドガード上のクロームメッキのクレスト、そしてレッグシールドの側面に配置されたラジエターの排熱用グリル(300 Touring)では、新しいハニカムモチーフが採用されています。

快適性能をアップデート

新しいVespa GTSは、ライダーとパッセンジャー双方の快適性の向上を目的に、最適化されたエルゴノミクスとインナーのパッドに新しい素材を使用した、新デザインのシートを採用しています。

実用的な収納スペースは、サドル下のコンパートメントの他に、レッグシールド内側にはグローブボックスを装備し、その中には外部機器の充電に便利なUSBポートが備わっています。

情報提供元 [ ピアッジオグループジャパン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019年6月22~23日、FIMトライアル世界選手権の第3戦オランダGPにて、TrialE…
  2. もれなくもらえる最大3万円分のポイント! 新車・中古バイク検索サイト「ウェビックバイク選び…
  3. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
ページ上部へ戻る