突如世界発表、トヨタ’19新型ハイエース【国内発売は果たして…!?】

2019年2月18日、突如トヨタ自動車からプレスリリースが発表された。なんと新型ハイエースがフィリピンで発表されたのである。リリースには「海外向けに新シリーズを開発。専用プラットフォームをベースに、”働くクルマ”としての物流や送迎、観光、乗り合いバスなど”乗客”の輸送を重視」とあるが、WEBヤングマシン読者にとって気になるのは、これら”コミューター”や”ツーリズム”ボディではなく、トランポ利用を前提とした”バン”シリーズだろう。

すべての新型ハイエースに共通するのは、新型の専用プラットフォームの採用とセミボンネット化である。この仕様になるのは賛否両論あるかもしれないが、基本性能や快適性の向上、そして衝突安全などの向上に不可欠。よってEuro NCAP5★に相当するクラス最高レベルの安全性を獲得している。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2019年6月22~23日、FIMトライアル世界選手権の第3戦オランダGPにて、TrialE…
  2. もれなくもらえる最大3万円分のポイント! 新車・中古バイク検索サイト「ウェビックバイク選び…
  3. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
  4. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
ページ上部へ戻る