SHOEIのスマートヘルメットを体験して分かったこと【動画&インプレ】

2019東京モーターサイクルショーで、ヘルメットメーカーのSHOEIが、ヘッドアップディスプレイ機能を持ったバイク用ヘルメットを参考出品。これはまるでスカウター?! ワリと近い将来、実現されるちょっとだけ未来のバイクライフの戦闘力をはかってきた!

話題のスマートヘルメットが東京MCショーでも展示された

毎年1月にアメリカのラスベガスで開催されるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)は世界最大規模の家電見本市。2019年に目立ったのは“スマートヘルメット”だった。通信モジュールとHUD(ヘッドアップディスプレイ)、カメラなどを搭載した近未来のヘルメットを日本が誇るプレミアムヘルメットメーカーのSHOEIと、日本のHUDメーカーとして確かな実績のNSウエストが共同で開発。CESには、NSウエストが出展する形でIT-HL(仮称、試作品)世界初公開された。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヨシムラは、新型KATANA用となるスリップオン「B-77」 サイクロンを発売した。 …
  2. ▲ツインリンクもてぎエンジェル(左から 五十嵐あいるさん、三春和香奈さん) バイク用品通販サイ…
  3. ヨシムラジャパンから、ブレーキレバーガードが3色展開で登場した。ブレーキレバーガードは、他車…
  4. ブレンボS15・S50タイプ用 2019年3月、東京モーターサイクルショーでデビューしたA…
ページ上部へ戻る