ホンダ クロスカブがアップマフラー装着で 往年の”ハンターカブ”スタイルに

『ヤングマシン』と同じ内外出版社から刊行されている釣り雑誌「ルアーマガジン・リバー」から、ホットなクロスカブが誕生した。専用のロッドホルダーを装着するなど、釣りに特化した仕様になっている一方で、往年のハンターカブを彷彿とさせるアップマフラーなど、2輪ファンにも訴えかける仕上がりになっている。

【クロスカブ110】の新車・中古車を見る

釣りにキャンプに林道に! アウトドア満喫仕様が完成

このクロスカブは、ルアマガリバーで、バイクで釣りに行く企画を連載している僕(釣り&バイクライター・櫻井)がプロデュースしたもの。

なぜクロスカブを選んだかと言えば、渓流釣りは山の奥深くまで分け入るので、まず軽量で小回りがきくバイクじゃなきゃいけないことと、燃費や耐久性、積載性も重要だから。カスタムのポイントはシンプルなオフロード仕様。

【クロスカブ110】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2019年6月22~23日、FIMトライアル世界選手権の第3戦オランダGPにて、TrialE…
  2. もれなくもらえる最大3万円分のポイント! 新車・中古バイク検索サイト「ウェビックバイク選び…
  3. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
  4. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
ページ上部へ戻る