2019ホンダCBR650Rはスポーツ性を強化、1000RRとポジションも比較【映像でチェック】

▲【HONDA CBR650R(左)/CBR1000RR SP(右)】

648cc並列4気筒エンジンを積むホンダのニューモデル・CBR650R。前身であるCBR650Fのゆったり“F”ポジションから、”R”化したことでスポーティなキャラクターになったので、いっそ、さらにスポーティな”RR”とポジションを比較してると……?! フリーライターのヤタガイヒロアキがレポートする。

【CBR650R】の新車・中古車を見る

CBR650F→CBR650Rへの転身は若者層へのアプローチ

今回の車名変更をともなったモデルチェンジ。よくよく見ていくとかなり大きな改変である。正立フォークが倒立になり、ブレーキシステムも強化。低く構えるポジションに変更されたおかげで、スタイリングはもはや“RR”シリーズである。

【CBR650R】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2019年6月22~23日、FIMトライアル世界選手権の第3戦オランダGPにて、TrialE…
  2. もれなくもらえる最大3万円分のポイント! 新車・中古バイク検索サイト「ウェビックバイク選び…
  3. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
  4. リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる怒濤の直進安定性を誇り、悠々と旅ができる……
ページ上部へ戻る