2019ホンダCB250Rは足つき性が向上、新旧比較も実施【映像でチェック】

足つき性アップを至上命令にモデルチェンジをはたしたCB250R。ならば、どれだけ新旧で足つき性がよくなったのか? レポーター・ヤタガイの身長(172cm)だとあまり見た目の違いは出ないが、156cmのライダーがまたがると一目瞭然!

【CB250R】の新車・中古車を見る

人気のCB250Rが早くもモデルチェンジ

2018年3月に登場したCB250Rが、早くもモデルチェンジすることになった。装備重量で144kgというクラス最軽量を達成した同車は、前輪荷重を稼ぐためにエンジンタンク前側に近接してバッテリー搭載(ホンダとしてはかなり異例!)するなどした意欲作。その軽すぎる車体が起こすジャックナイフ現象防止のためにボッシュ製5軸IMU(CBR1000RRと同じもの!)を採用するなど、スポーツランに重きを置いた徹底的な作り込みながされていた。

【CB250R】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  2. 『バイクで巡るニッポン絶景道』シリーズは、ヤングマシンの姉妹誌であるモトツーリング編集長カン…
  3. 近年のバイクには、リヤカウルが小さくシートバッグやサイドバッグを載せづらいものが増えています…
ページ上部へ戻る