カワサキ400タイムスリップバトル〈中編〉’18ニンジャ400 vs ’94ZXR400

前回:カワサキ400タイムスリップバトル〈前編〉’18ニンジャ400 vs ’94ZXR400

日本国内の’18年400cc市場において上半期トップセールスとなったNinja400は海外でも大好評。その実力は最強と謳われた往年の400レプリカと比べるとどうなのか。そんな疑問に答えるためドイツのモトラッド誌が直接対決でインプレを敢行。その模様をお伝えしよう。中編はライディングインプレッションから両車の違いを探る。

【ニンジャ400】の新車・中古車を見る
【ZXR400】の新車・中古車を見る

ZXRは欧州で希少な正規販売の400レプリカ

’76年の後半にマン島TTがGPの世界選手権から外れたとき、代わりに導入されたのがTTフォーミュラクラスだった。この中で特に4スト400&2スト250で争われるF3クラスには、やがて全盛期に日本のメーカーが精巧な小型スーパースポーツを次々と輩出するようになる。

【ニンジャ400】の新車・中古車を見る
【ZXR400】の新車・中古車を見る

→全文を読む

次回:カワサキ400タイムスリップバトル〈後編〉’18ニンジャ400 vs ’94ZXR400

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 前回:カスタムプロジェクト#5 セラコート塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オ…
  2. 前回:カスタムプロジェクト#4 フロントフォーク編 昨年2018年末の第46回マシン・…
  3. 前回:カスタムプロジェクト#3 続・塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ…
  4. 前回:カスタムプロジェクト#2 塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ・イ…
ページ上部へ戻る