充電やテストに加えて最適状態キープもできる BCバッテリーコントローラー「BCブラーボ2000+」

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-真弓悟史】

バイクのバッテリーは消耗パーツのひとつだが、交換するとなればそれなりにコストがかかる。少しでも延命させたい……というのが人情だ。

自動化された8サイクルでバッテリーをメンテナンス

●税込価格:1万5660円 ●対応:12V鉛バッテリー/12Vリチウムバッテリー

そこで使用を薦めたいのが、BCバッテリーコントローラー社のBCブラーボ2000+。この製品、バイク用バッテリーの充電機能を有するのだが、どこにでもある普通の充電器とはかなり異なる。
搭載されているマイクロプロセッサが自動で8サイクルのアルゴリズム充電を実施して、バッテリーの状態を常にコントロールしながら、回復充電だけでなく、12V鉛バッテリーのディサルフェーション(脱硫酸)や、長期保管時には最良な状態の維持をしてくれるのだ。これにより、バッテリーの寿命が延びる効果が期待できる。

ちなみに、初期化/回復/ソフト&パルスチャージ(ディサルフェーション)/パルスチャージ/ディサルフェーション&ソフトチャージ/バッテリー分析/メンテナンスモード/保守機能というのが、8サイクルの内容となっている。

そしてこの製品には、バッテリー単体または搭載された車体の充電回路も含めたテスター機能もある。バッテリーの電圧や残量に加えて、クランキングやオルタネーターの電圧テストまで可能なので、バッテリーだけでなく愛車の不具合にまで気づきやすくなる。近年のバイクは、押しがけでエンジン始動できないことが多い。
日ごろからバッテリーのケアはしっかりやっておきたい。

▲本体はカーボン調の外観で、イタリアンブランドであることを感じさせる上質なデザインだ。

▲本体には、車体側接続用のコードとターミナルクリップ付きのコードが付属。簡単に付け替えられる。

▲本体とコネクターはIP44防水仕様で屋外使用もOK。輸入車の純正ハーネス用アダプターも設定。

オルタネーターの良否も診断可能!

本体上部に液晶ディスプレイを搭載。表示言語の切り替えが可能で、日本語(カタカナ表記)も選択できる。チャージ機能だけでなくテスト機能もあるので、車両にバッテリーを搭載した状態でのテスターモード時には、エンジン始動などテストに必要な作業の指示や、バッテリーの状態、クランキングテストやオルタネーターテストの結果が示される。

【Webikeショッピング】
BC BRAVO 2000+(BCリチウムバッテリー対応) 商品ページ
BCリチウムイオンバッテリー 商品ページ

リチウムバッテリーも展開

▲BCリチウムイオンバッテリー ●税込価格:1万584~3万8664円

同サイズのバッテリーで比較すると、最大80%もの軽量化を実現。一般的な鉛バッテリーの3倍ほどのクランキング電圧が確保され、約2000回の充放電に耐える。不燃性や非爆発性に優れ、自己放電は少ない。ワンプッシュで電圧テスト可能なチェッカー機能も持つ。

【Webikeショッピング】
BC BRAVO 2000+(BCリチウムバッテリー対応) 商品ページ
BCリチウムイオンバッテリー 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 前回:カスタムプロジェクト#5 セラコート塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オ…
  2. 前回:カスタムプロジェクト#4 フロントフォーク編 昨年2018年末の第46回マシン・…
  3. 前回:カスタムプロジェクト#3 続・塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ…
  4. 前回:カスタムプロジェクト#2 塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ・イ…
ページ上部へ戻る