映像で振り返る伝説の先代カタナ【まもなく2019新型登場】

2000年の最終モデルから時を経ること20年弱、ついにスズキ新型カタナが復活する。WEBヤングマシンではこれまでもカタナ総力特集を繰り広げてきたが、今回は過去の映像アーカイブを掘り起こして、カタナ誕生から成長の歴史を振り返りつつ、初代モデルのスペック紹介と試乗インプレッションをお届けしたい。

【カタナ】の新車・中古車を見る

#1/4:1980初代発表前夜編

GSX1100Sカタナの誕生に先立つことおよそ5年の1976年11月、2サイクルメーカーだったスズキは空冷4サイクル直4・DOHC2バルブのGS750を発売。翌年に1000cc版が追加されたGSシリーズは、鈴鹿8耐など数々のレースで勝利を収め、スズキ初の大排気量4サイクルシリーズとして満足の行く成功を収めた。

【カタナ】の新車・中古車を見る

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 前回:カスタムプロジェクト#5 セラコート塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オ…
  2. 前回:カスタムプロジェクト#4 フロントフォーク編 昨年2018年末の第46回マシン・…
  3. 前回:カスタムプロジェクト#3 続・塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ…
  4. 前回:カスタムプロジェクト#2 塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ・イ…
ページ上部へ戻る