【OGA 小川裕之 コラム】ハーレー試乗 スタントライダーがファットボブを試乗してみた。

【OGA 小川裕之:エクストリームバイク スタントライダー】

ハーレーについて教えてもらいました

先日、ハーレーを一気に試乗させてもらえる機会があったので、ソフテイルファミリーの試乗に行ってきました!

が、ハーレーの経験値が0の自分にとって、いきなり乗っていいレポートができるわけがないことは、安易に想像ができたので、試乗する前日に一夜漬けしました(汗

はい、正直に言います。一夜漬けです(汗

僕の運営する「OGAチャンネル」にも動画を載せないといけないし、それなりの内容にしないといけない!って焦った自分はハーレーダビッドソンシティ川越店さんに行って、実際に試乗させてもらったり、ハーレーについていろいろと教わって来たんです(汗

参考リンク:ハーレーダビッドソンシティ川越店

ハーレーダビッドソンシティ川越店さんは初対面だったのにも関わらず、丁寧に、沢山の時間を割いて説明してくれました。マジで感謝です。ちなみに、大型の免許さえあれば、気軽に試乗させてくれるので、興味がある方はぜひ遊びにいってみてください!

ストリートでスポーティにかっこよく乗れる!

それで、だんだんとソフテイルファミリーのことが理解できてきて、その中でも、今回紹介するファットボブはかなり特徴のあるバイクだっていうのが分かってきたんです。
特徴を書き出してみるとこんな感じ。

・峠道でも走り易いスポーティー感
・アグレッシブなポジション
・太いタイヤから感じる安定感のある乗り味
・倒立フォークで安定の足回り
・プロロード調整機能のついたリアサス
・デュアルキャリパーで止まるブレーキ強化
・見た目がかっこいい!(←これ大事)

こうやって、特徴を並べてみるとわかるけど、ソフテイルファミリーの中でもかなりスポーティーな仕様になっていることがわかる。確かに実際に乗ると、バイクのポジション、ハンドリング、強化されたブレーキなどを体感することができた。

あと、個人的に「超」想定外だったのが僕のトレードマークでもあるオフロードのヘルメットがかっこよく似合っていた点(僕個人的には!)。かなりアグレッシブなヘルメットだけど、ファットボブのストリートスポーツの雰囲気と相まって、意外とかっこよかった!(と、思う)。少なくともストリート感が出ているのは間違いない。

ちなみに、そのあとすぐにヘリテージクラシックに乗ったけど、それは全然似合わなかったです(汗
でも、これがファットボブのかっこ良さやスタイリングだっていうのが視覚的にも理解できた。スポーティーにかっこよく乗れるのがファットボブの最大の売りだと思う。いろんなスタイルのウェアコーディネートが楽しめるバイクだ。

試乗で体感した、取りまわしの軽さとパワフルなエンジン

次に、機能的な面。2018年からリニューアルされたソフテイルファミリーには重要な二つのポイントがあります。

1.エンジンが新しくなったこと
2.フレーム軽量化され新設計になったこと

これらが、モデルチェンジで一番体感ができて、一番ワクワクするポイントだと思う。バイクを取りまわすときには露骨に軽さを体感できるし、エンジンはよりパワフルになって、少し乗れば違いは一目瞭然。
ちなみに排気量は二種類用意されていて、ミルウォーキーエイトエンジンの107エンジン(1745cc)と 114エンジン(1868cc)です。107でも十分だけど、もっとトルクと加速感が欲しいっていう人には114がお勧めですね!

こんな風に感じたファットボブ、実際に乗りながら思ったことを動画にしてみたのでご覧ください。それでは暇つぶしにどーぞ!!

【SOFTAIL FATBOB】の新車・中古車を見る
【SOFTAIL FATBOB114】の新車・中古車を見る

小川 裕之

小川 裕之 エクストリームバイク スタントライダー

投稿者プロフィール

アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの最高峰の大会で表彰台獲得を達成した唯一の日本人ライダー。
海外参戦9年目となり、海外の大会参戦やイベント出演の回数は50回を超え、2014年~2017年には海外大会において日本人最高位獲得。名実ともに日本人トップライダーとなる。
また、インド、シンガポール、インドネシア、ベトナムなどのアジア諸国にも招待されショーを行うなど、アジア諸国からも評価が高く、その活動の範囲は日本国内はもとよりアジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、中東とグローバルに広がっている。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 前回:カスタムプロジェクト#5 セラコート塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オ…
  2. 前回:カスタムプロジェクト#4 フロントフォーク編 昨年2018年末の第46回マシン・…
  3. 前回:カスタムプロジェクト#3 続・塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ…
  4. 前回:カスタムプロジェクト#2 塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ・イ…
ページ上部へ戻る