全日本トライアル選手権シリーズ第1戦近畿大会 開催直前情報が公開

ウェビックバイクニュースはバイクに関するあらゆる情報を発信します

最高峰クラスは18名が出場。3強の牙城を崩せるか!?

2019年MFJ全日本トライアル選手権第1戦近畿大会が、和歌山県・湯浅トライアルパークにて4月14日(日)に開催される。

開催クラスは最高峰のIAスーパー、IA、IB、レディース。最高峰となるIAスーパークラスは18名が出場と近年でもっとも参加台数が多く、さらなる盛り上がりが期待される。

とはいえ2018年に6連覇を果たした小川友幸選手、ゼッケン2番を付ける野崎史高選手、12度目のチャンピオン獲得を目指す黒山健一選手の3強は、群を抜いた強さで今年もチャンピオン争いを展開するのは間違いなく、当然ながら優勝争いにからむ柴田暁選手や小川毅士選手、成長著しい高校生ライダー氏川政哉選手といったライダーたちも狙うはチャンピオン。その牙城を崩すべく、果敢なトライを見せると予想される。

以下プレスリリースより


IA/IBクラスはベテラン勢の安定した走りは健在ですが、IA/武田呼人選手、IA/池田蓮選手といった十代の若手が台頭してきており、彼らの活躍が期待できます。レディースクラスは3連覇を果たしている西村亜弥選手が、他の追随を許さない技術と精神力で2019年も毎戦優勝争いを展開するでしょう。

開催要項

■大会名称:2019 MFJ全日本トライアル選手権シリーズ第1戦 近畿大会
■主催:近畿モーターサイクルスポーツ協会(MFJ加盟団体)
■後援:和歌山県、湯浅町、一般社団法人 湯浅観光まちづくり推進機構、和歌山県オートバイ協議会、一般社団法人 日本二輪車普及安全協会
■公認:一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
■開催日程:2019年4月14日(日)※雨天決行
■開催クラス:国際A級スーパークラス(IAS)、国際A級クラス(IA)、国際B級クラス(IB)、レディース(LTR)
■会場: 和歌山県・湯浅トライアルパーク
■入場料:前売り観戦券:1,500円(当日券2,000円 / 高校生以上※中学生以下は無料です。四輪駐車場500円)●ローソンチケットLコード「57520」
■問い合わせ先:近畿モーターサイクルスポーツ協会(MFJ近畿)
TEL:06-6534-6422
http://www.jmpsa.or.jp/block/kinki/race/

情報提供元 [ MFJ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る