全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦HSR九州大会 開催直前情報が公開

ウェビックバイクニュースはバイクに関するあらゆる情報を発信します

全日本モトクロス選手権の開幕戦が、HSR九州で4月13日(土)、14日(日)に開催される。

今年もHSR九州で開幕する全日本モトクロス選手権。最高峰クラスであるIA1はディフェンディングチャンピオンの成田亮と、チームメイトで昨年ランキング2位の山本鯨のHRCコンビが、今年もタイトル争いに挑む。

さらに昨年はランキング3位、4位の新井宏彰、小方誠は今年もカワサキチームグリーンから参戦。ホンダの牙城を崩すべく闘志を燃やしている。

以下プレスリリースより


IA2クラスは、シリーズチャンピオンの古賀太基とランキング2位の能塚智寛が海外に活動の場を移したことにより、タイトル争いが全く白紙の状態と言っても過言ではありません。

会場となるHSR九州はダイナミックな約2.2キロのコース。最寄りの大津駅(豊肥本戦)から車で10分、阿蘇熊本空港から車で30分というアクセスの良さも魅力です。

また、ホンダが第46回東京モーターサイクルショーに出展した電動モトクロッサー『CR ELECTRIC(シーアール・エレクトリック) プロトタイプ』を、期間中会場内のホンダブースで展示するとともに、14日(日)の昼休み時間(12:15~13:15)でのデモ走行が決定しました。このCR ELECTRICは、無限(株式会社M-TEC)と共同研究により制作したプロトタイプ・モデルです。

【関連ニュース】
ホンダ、電動モトクロッサー「CR ELECTRIC プロトタイプ」の展示およびデモ走行を実施

さらに、昨年最終戦MFJGP大会(SUGO)で実施し、大変好評だった『MFJLiveチャンネル』で、全日本モトクロス開幕戦となるHSR九州大会のライブ配信を行なうことが決定しました。
日時:2019年4月14日(日) 午前9時頃から配信開始予定
▼MFJ Live Channel
http://www.mfj-livech.com/jrr/

開催要項

■大会名称:2019MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦HSR九州大会
■主催:HSR九州
■公認:一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
■後援:熊本県・大津町・熊本放送・一般社団法人日本二輪車普及安全協会
■運営協力:九州モーターサイクルスポーツ協会(MFJ九州)・本田技研工業㈱熊本製作所・九州モトクロス委員会
■開催日程:2019年4月13日(土)予選レース、4月14日(日)決勝レース
■開催クラス:IA-1クラス(決勝2ヒート)、IA-2クラス(決勝2ヒート)、IB-OPENクラス(決勝2ヒート)、レディースクラス、ジュニアクラス(9歳~15歳)、チャイルドクロス(小学3年生以下)
■会場:HSR九州(熊本県菊池郡大津町平川1500)
■入場料:前売チケット2,800円、当日チケット3,800円、駐車料金500円/1日
※中学生以下無料
※公式プログラム付
※チケット取扱いのある九州各県(沖縄県を除く)の二輪車販売店でも購入いただけます

情報提供元 [ MFJ 日本モーターサイクルスポーツ協会 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る