免許が無くても楽しめる電動トライアル体験!「フォレストライダー千葉」がオープン

装備一式もレンタル可能。手ぶらでOK!

WEB制作事業やメディア運営をするスタートライン株式会社は、免許無しでも気軽にバイクの体験ができるイベント『フォレストライダー』を、千葉県長柄町にあるレジャー施設「リソル生命の森」にてオープンした。バイクや装備一式を借りて、手ぶらで行っても林道&トライアル体験を楽しめる施設だ。

フォレストライダーでは、主にライダーがバイクに興味のあるユーザーを誘って、免許の有無に関わらず誰でも楽しめるバイク・アクティビティとなっており、バイク本来の楽しさを、知識や情報よりも先に体験して知ることができる。元ゴルフ場跡地なので、初心者やバイク初体験者などエントリーユーザーには打って付けのコースだろう。

この施設で大切にされているのは、スピードやスリルを追求するのではなく、ゆったりとクルーズすることで味わうことのできる「風」「景色」「爽快感」。そのため、特に山遊び(トレッキング・トレイル)などのアウトドア・アクティビティの一環として位置づけられ、試乗するバイクも静音性や環境性能にも優れた電動トライアルバイクが採用されている。

モーターサイクル・キャンプ感覚で、テントで休憩しながらバイク体験ができるプランや、隣接するアクティビティ施設「ロングジップスライド(全長445mのジップライン)」とのセット割引プラン、技術を向上したい人のためのスキルアップ講座など、多彩なプランが用意されている。

なお、夏からはフォレストライダー富士(山梨県富士河口湖町)もオープン予定となっており、そちらのコースはより本格的でありながら安全な林道コースの造成が予定されている。

以下プレスリリースより


Forest Rider(フォレストライダー)

開催日時

2019年3月9日(土) ~ 6月16日(日)までの土・日・祝祭日

開催場所

千葉県長生郡長柄町上野486

利用料金

1名/1回 5,000 円 → オープン価格 1回 4,000円(税込)

※安全講習を含むライディング時間約90分、トータル約120分。
※ヘルメットやグローブ、プロテクターも全て無料でご用意しております。

情報提供元 [ Forest Rider ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る