【ピアッジオグループ】東京モーターサイクルショー2019 出展ギャラリー

国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月22日(金)・23日(土)・24日(日)の3日間、東京ビッグサイトにて開催。展示・発表されたニューモデルたちの実車の様子や会場で感じられた熱気を、フォトレポートでお届けします。

Aprilia

アプリリアは、1,100ccへと排気量を拡大し、217HPとなった新型エンジン搭載のスーパースポーツ「RSV4 1100 Factory」と、そのスーパーネイキッドモデルに電子制御サスペンションを新たに搭載した「Tuono V4 1100 Factory」 の2019年モデルを日本初公開。また、本格125ccオフロード「RX125」と、そのモタードバージョンである「SX125」が展示された。

RSV4 1100 Factory

Tuono V4 1100 Factory

【Tuono V4 1100 Factory】の新車・中古車を見る

RX125/SX125

【RX125】の新車・中古車を見る
【SX125】の新車・中古車を見る

【アプリリア】の新車・中古車を見る

Moto Guzzi

モト・グッツィでは、2019年2月より生産を開始したばかりのニューモデル「V85TT」を日本初公開。更にこの春よりデリバリーが開始される「V9 Bobber Sport」、そして「V7III Stone」をカスタマイズした特別モデルが展示された。

V85TT

V7III Stone

【V7III Stone】の新車・中古車を見る

【モト・グッツィ】の新車・中古車を見る

Vespa

イタリアのアイコンであるベスパからは、2019年よりヨーロッパ市場にて販売開始する電動スクーター「Vespa Elettrica(エレットリカ)」が参考出品され、日本初公開。その他新色であるイエローの「Sprint 150」や、マットブラックのボディーが印象的な「GTS300 Notte」などが展示された。

Vespa Elettrica

ベスパブースの様子

【ベスパ】の新車・中古車を見る

▼モーターサイクルショー関連記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 前回:カスタムプロジェクト#5 セラコート塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オ…
  2. 前回:カスタムプロジェクト#4 フロントフォーク編 昨年2018年末の第46回マシン・…
  3. 前回:カスタムプロジェクト#3 続・塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ…
  4. 前回:カスタムプロジェクト#2 塗装編 昨年2018年末の第46回マシン・オブ・ザ・イ…
ページ上部へ戻る