「道の駅」に9駅が新たに登録 全国で1,154駅に

新たな9つの「道の駅」

国土交通省は、「道の駅」の第50回登録を行い、市町村から申請があった9駅について新たに登録をした。

「道の駅」は、道路利用者への安全で快適な道路交通環境の提供及び地域の振興に寄与することを目的とし、これまでに1,145駅が登録されている。

今回登録された道の駅は、北海道「北オホーツクはまとんべつ」、北海道「あびらD51ステーション」、宮城県「おおさき」、宮城県「かくだ」、愛知県「とよはし」、鳥取県「西いなば気楽里」、熊本県「天草市イルカセンター」、熊本県「人吉」、大分県「のつはる」の9駅。いずれも2019年度オープン予定。

添付資料

>>記者発表資料(PDF形式)

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 伝統を受け継いだ最新のハーレー 115周年を迎えたハーレーダビッドソンが2018モデル…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 前後16インチのFLスタイルにワイヤースポ…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 77年に登場した「ローライダー」は当時…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ファットボブは旧ダイナファミリーから移籍し…
ページ上部へ戻る