溢れ出る高級感…!トライアンフ「Scrambler 1200 XC/XE」ローンチパーティー・レポート

グランピングが似合うトライアンフ史上最高級モデル

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、3月12日に東京都渋谷区の「TRUNK HOTEL」にて、メディア向け新製品発表会及びローンチパーティーを開催した。

このイベントでは、3月16日(土)に発売予定の「Scrambler 1200 XC/XE」の世界観に合わせ、アウトドアブランド「OLD MOUNTAIN」協賛によるラグジュアリーなグランピングアイテムでアウトドア感が演出され、実車が展示された。

トライアンフ史上最高級モデルとなる「Scrambler 1200 XC/XE」の実車は、品のある艶やかさを放っていた。

▲Scrambler 1200 XC

▲Scrambler 1200 XE

トライアンフの象徴的なスクランブラー・DNAと、アドベンチャーバイクの全性能が融合され生み出された「Scrambler 1200 XC/XE」。どのような道でも卓越した走行体験を提供するために設計され、クラス最高峰の仕様と最先端のテクノロジーが詰まった新しいモダンクラシックバイクだ。

「Scrambler 1200 XC」は、オールロード&オフロードにフォーカスして設計され、「Scrambler 1200 XE」はオンロードでも優れた性能を発揮するよう設計されながらも、究極のオフロード性能も実現しているという。

▲Scrambler 1200 XC

▲Scrambler 1200 XE

なお、80種類以上のカスタム用アクセサリーと2種類のインスピレーションキットが用意されており、自身のScramblerのスペックをさらに引き上げ、街乗り、ツーリング、ダートを思い通りに駆け抜けることができるという。

特にインスピレーションキットはデザインを崩さず、利便性に長けた完成度を誇っているため、カスタムイメージが湧きやすい。

▲Scrambler 1200 XC Inspiration Kit – Escape

▲Scrambler 1200 XE Inspiration Kit – Extreme

イベントでは、トライアンフが新しい次元へと進みだしたことを意味し、新世代の先駆けとなるモデルであることが強調されていた。

カテゴリーを支配する性能、クラス最高峰の仕様と装備、息を呑むようなスクランブラースタイル、ライダーによるカスタマイズを可能にする設計。ラグジュアリーかつ”本物”の世界観を体験できるラインナップとなる。

また、同会場で行われたローンチパーティーでは、日本フードアナリスト協会のもとグランピング料理の試写会を開催。”バイクで出かけた先で食べたい”美味しい料理がふるまわれた。XC/XEともに、優雅なグランピングがよく似合いそうだ。

なお3月16日(土)の発売に合わせ、全国のトライアンフ正規販売店にてデビューフェアが開催される。4月7日(日)までの期間中に試乗すると、トライアンフオリジナルトートバッグがプレゼントされる。この機会に実際に跨がり、その魅力を体験しておきたい。

【関連記事】
トライアンフ「Scrambler 1200 XC/XE」国内発売へ あらゆるシーンに対応する新世代カスタムクラシック

情報提供元 [ Triumph ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 岡田商事は、3月22日(金)から開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」の出展概要…
  2. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  3. SSTRにドゥカティオーナー専用グループで参加しよう ドゥカティは、5月25日、26日…
  4. JAFは、ホームページHAPPY BIKE!!ページ内の人気コンテンツ“バイクの音を楽しむ「…
ページ上部へ戻る