東北6県の高速道路が定額で乗り放題! NEXCO、ドラ割「2019東北観光フリーパス」を発売

乗り放題と優待特典で、よりお得に東北の魅力に触れよう

NEXCO東日本東北支社と宮城県道路公社は、東北地方の観光振興を目的に、東北地方6県の高速道路が定額で最大3日間乗り放題(普通車・軽自動車等のETC車限定)となる「2019東北観光フリーパス」の発売を発表した。

基本宿泊料金が10%割引となる宿泊施設等、100箇所以上の観光施設やレンタカー会社で、割引サービスやさまざまな優待特典が用意されている。今年は昨年販売した3つのプランに加え、東北中央道(南陽高畠IC~山形上山IC間)の開通を記念し、「東北中央道開通記念プラン」も販売される。

利用は事前申し込みとなり、名前やETCカード番号、利用する二輪車の車両番号標(ナンバープレート)情報等の入力が必要。レンタルバイクなどでも条件を満たせば本プランが適応となる。

利用期間は、2019年4月5日(金)から4月25日(木)まで、5月8日(水)から8月8日(木)まで、 8月20日(火)から12月25日(水)までのうち、 連続する土日祝日を含んで最大2日間または曜日を問わず利用できる最大3日間。
申込は3月8日(金)から12月25日(水)まで。

以下プレスリリースより

1 対象区間・周遊プラン・利用期間

普通車と軽自動車等を対象に、4つのプラン「東北6県周遊プラン」「北東北周遊プラン」「南東北周遊プラン」「東北中央道開通記念プラン」をご用意しました。詳細は以下をご参照ください。

■対象区間

※詳しい区間は、別紙【PDF:217KB】 をご覧ください。

東北6県周遊プラン…東北6県(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)の高速道路が定額で乗り放題
北東北周遊プラン…青森県・秋田県・岩手県及び一部の宮城県内の高速道路が定額で乗り放題
南東北周遊プラン…宮城県・山形県・福島県の高速道路が定額で乗り放題
東北中央道開通記念プラン…南東北3県(宮城・山形・福島)の一部の高速道路が定額で乗り放題

■周遊プラン(販売価格・対象車種)

■利用期間(利用可能日)

利用期間は、2019年4月5日(金)から4月25日(木)まで、5月8日(水)から8月8日(木)まで、 8月20日(火)から12月25日(水)までのうち、
連続する土日祝日を含んで最大2日間または曜日を問わずご利用いただける最大3日間となります。

→申込方法など、その他詳細は公式サイトへ

情報提供元 [ NEXCO東日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る