【新車】アプリリア、「Tuono V4 1100 Factory」2019モデルを3/22より受注開始 電子制御サスペンションを新たに追加

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアのフラッグシップスーパースポーツ「RSV4」のストリートネイキッドバージョンである「Tuono(トゥオーノ)」に、電子制御サスペンションを新たに追加した2019年モデル「Tuono V4 1100 Factory」を発表。全国のアプリリア正規販売店にて、3月22日(金)より受注を開始し、5月下旬より出荷開始する。

Tuono V4シリーズは最先端テクノロジーを積極的に採用してきたが、今回の進化ではÖhlinsとアプリリアの開発による最も先進的なセミアクティブ電子制御サスペンションシステムを標準装備し、175HP V4エンジンとレーシングフレームと共に比類なきパフォーマンスを提供する。

洗練された電子制御には、APRC、コーナリングABS、シフトダウンにも対応したクイックシフト、ピットリミッター、クルーズコントロールを備えた、高度なダイナミックコントロールパッケージが含まれている。

なお、3月22日(金)から24日(日)まで開催される第46回東京モーターサイクルショーにて日本初公開される。

【関連ニュース】
電動ベスパ、V85TTなど日本初披露モデル続々!ピアッジオが東京MCショー2019出展概要を発表

【Tuono V4 1100 Factory】の新車・中古車を見る

Tuono V4 1100 Factory

カラー名:スーパーポール

メーカー希望小売価格:2,052,000円(消費税8%込)

唯一無二。アプリリアのネイキッドシリーズであるTuonoは、イタリア語で「雷鳴」を意味し、これまでで最もアドレナリンを沸き立たせる刺激的なモーターサイクルの1台として、長く支持を集めてきました。長年にわたり一線級のレースで勝利を重ねて来たアプリリアのノウハウと、サーキットで他の追随を許さない、そして公道で様々な楽しみを提供するモデルとして認知されて来たTuonoの歴史と経験により、絶対的なパフォーマンスと洗練性を達成しています。

Tuono V4 1100 Factoryは、より要求レベルの高いユーザーのための高級バージョンで、多くのコンポーネントをアプリリアRSV4 RFスーパーバイクから受け継いでいます。新型Factoryは、Öhlinsが開発し、アプリリアのエンジニアによって微調整を加えた、現在市場で入手できる最も先進的なセミアクティブ電子制御サスペンションシステムを標準装備しています。あらゆる場面でワクワクさせるライディングを提供するために、シンプルなレバー操作でサスペンションのアジャストを最大限容易にしました。

スペック

エンジン 4 ストローク 水冷 65°V 型4気筒 DOHC 4バルブ
総排気量 1,078 cc
ボア / ストローク 81mm / 52.3mm
最大出力 175 HP(129 kW) / 11,000 rpm
最大トルク 121 Nm / 9,000 rpm
燃料供給システム 電子制御燃料噴射システム、マレリ製 48mm スロットルボディ、 ライド・バイ・ワイヤ エンジンマネージメントシステム
点火方式 電子制御イグニッションシステム
潤滑方式 ウェットサンプ
始動方式 セルフ式
トランスミッション 6 速カセットタイプ アプリリアクイックシフト(AQS)付フルクロスレシオ
1速: 2.600
2速: 2.063
3速: 1.700
4速: 1.455
5速: 1.308
6速: 1.222
一次減速比 1.659
最終減速比 42/15 (2.8)
クラッチ 機械式スリッパーシステム付湿式多板クラッチ
フレーム アルミツインスーパーフレーム、Öhlins製 Smart EC 2.0電子制御ステアリングダンパー
サスペンション(F) Öhlins製Smart EC 2.0電子制御NIXテレスコピック倒立フォーク Φ43mm ホイールトラベル125mm
サスペンション(R) Öhlins製Smart EC 2.0電子制御モノショックビギーバックタイプ ホイールトラベル130mm
ブレーキ(F) 330mm 軽量ステンレス製フローティングデュアルディスク、ブレンボ製M50モノブロック ラジアルマウント 30mm 4 ピストンキャリパー
ブレーキ(R) 220mm ディスク ブレンボ製 32mm 2 ピストン フローティングキャリパー
ABS ボッシュ製9.1MP コーナリングABS 3マップ
ホイール(F) 3.5J x 17 軽量アルミホイール
ホイール(R) 6.0J x 17軽量アルミホイール
タイヤ(F) 120/70-ZR17
タイヤ(R) 200/55-ZR17
全長 2,070mm
ホイールベース 1,450mm
シート高 825mm
燃料タンク容量 18.5 L
車両重量 209kg(燃料90%搭載時)
参考予定価格 2,052,000円(消費税8%込)
カラー スーパーポール

【Tuono V4 1100 Factory】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ ピアッジオグループジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る