ハーレーダビッドソン、2019年モデルのモーターサイクル希望小売価格を4月1日より改定

約3,000円の値上げへ

ハーレーダビッドソンジャパンは、4月1日(月)注文分より、全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーで販売する2019年モデルのモーターサイクルについて、希望小売価格の改定を行う。

同社ではこれまで合理化・効率化によりコストアップを吸収する努力を続けていたが、近年の物流費や原材料などの上昇を踏まえ、ストリートファミリー(ハーレーダビッドソン ストリート750、ストリートロッドの2モデル)を消費税込で2,800円、その他の全35モデルを同3,000円、それぞれ4月1日注文分より値上げする。

以下プレスリリースより


■ 価格改定日: 2019年4月1日(月)ご注文分より
■ 対象モデル: 全国の正規ディーラーで販売する全てのモーターサイクル(2019年モデル37種)
■ 改定後価格: 下記価格表をご参照ください

価格表




情報提供元 [ Harley-Davidson Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る