ホンダ、「PCX ELECTRIC」第2期一般向けモニターを募集開始

募集対象エリアは大阪府・兵庫県

Hondaの国内における二輪総合販売会社であるホンダモーターサイクルジャパンは、「PCX ELECTRIC(エレクトリック)」を用いた電動二輪車の実用性検証を目的に、幅広い層の方を対象とした第2期モニターの募集を3月1日(金)から開始した。

PCX ELECTRICは、新開発のコンパクトな電動パワーユニットを搭載し、着脱式バッテリー「Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)」を採用した原付二種(第二種原動機付自転車)の電動二輪車として、昨年から企業や個人事業主向けのリースを開始したモデル。

【関連ニュース】
ホンダが電動二輪車「PCX ELECTRIC」のリース販売を開始

前回に引き続き、一般の方にモニターを募り、30台のPCX ELECTRICを約2ヵ月間貸し出しすることで、電動二輪車の日常における使い勝手についてさまざまな意見や要望を収集し、製品のさらなる使いやすさや機能の向上など、今後の電動二輪車の開発に活かしていく。

なお今回の募集対象は、大阪府・兵庫県在住者となる。

以下公式サイトより


募集対象エリア

大阪府・兵庫県にお住まいの方

募集人数

30人

モニターエントリー期間

2019年3月1日(金)から2019年4月15日(月)まで

モニター期間

2019年6月1日(土)から2019年8月2日(金)まで

→その他詳細は公式サイトへ

【関連ニュース】
PCXエレクトリックに初試乗 スペックに現れない「速さ」と「気持ち良さ」

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る