ホンダ、旧型モデル部品を再販売 「CB750F、NSR250R、CB750Four」が対象

ホンダは、従来の【旧型車両への部品販売】に加え、【販売中止部品の再販売】を行うことをメディアカンファレンスで発表。公式HPにて受注を開始した。

現状では、量産終了後も部品販売を継続しているものの、生産設備・金型の老朽化や生産Lot減少などの理由により、全ての部品を永続的に販売することが出来ていない状況だが、「ユーザーへ二輪車に乗る喜びを提供し二輪市場を活性化させる」ことを目的に「ユーザーが旧型二輪車に永く安心して乗ることができる」よう、一部車両の旧型部品販売を実施するに至った。

2017年に実施された「NSR250R」と「CB750Four」の部品再販売でも非常に好評だったこの取組み。今回は当時のユーザーの声を踏まえ、さらにブラッシュアップされている。

他モデルへの展開を希望する声に応え新規モデルを追加。前回の予約受注期間に購入できなかったユーザーに向け、前述の2車種の部品も継続販売。将来に必要な分までは買わないという声に応え、在庫販売を行う。

新規対象モデル/部品

CB750F

▲CB750F

→詳細は公式サイトへ

継続対象モデル/部品

NSR250R

▲NSR250R

→詳細は公式サイトへ

CB750Four

▲CB750Four

→詳細は公式サイトへ

部品選定の基準

・走るために必要
・問い合わせが多い
・商品性が高い
・市販品で代替えがない

上記に合致する中から対象部品を選定し、部品メーカーと検討の上、再生産部品を決定する。

販売スケジュール

CB750Fの新規再販売部品

2019年4月以降順次販売開始。

NSR250R/CB750Fourの継続再販売部品

2019年3月以降順次販売開始。

※販売時期はホンダHPにて随時発表されます。

→旧型二輪車 純正部品再販売のご案内(ホンダ公式HP)

情報提供元 [ Honda ]

Webikeの純正部品ページで”最短見積り”できます![PR]

Webikeの純正部品ページでは、いつでも無料で見積りができます。
純正部品の品番と個数を入力するだけでOK。
見積りから商品発送が、最短で翌日までに完了します!

→Webike純正部品ページ

▼純正部品ページの様子 品番と個数を入力するだけ!

見積り・注文ページはこちら↓

→Webike純正部品ページ

【関連ニュース】
ホンダが二輪パーツカタログを一般公開 7/31より公式HP上で

関連記事

編集部おすすめ

  1. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る