インディアン「FTR1200S レースレプリカ」が仕様変更 アクラポビッチ製スリップオンエキゾーストを標準装備

よりフラットトラックイメージを強調したスタイルに

インディアンモーターサイクルは、2019年春に販売開始予定の「FTR1200S レースレプリカ」の仕様変更を発表した。アクラポビッチ製スリップオンエキゾーストを標準装備とし、よりフラットトラックイメージを強調したスタイルで登場。これに伴い車両価格も2,364,000円(消費税込)に変更される。

なお、レースレプリカを除く3モデル「FTR1200」「FTR1200S チタニウムメタリック/サンダーブラックパール、インディアンレッド/スチールグレイ」の仕様・価格変更は行われない。

FTR1200/S メーカー希望小売価格(税込)一覧 ※2019年2月7日現在

■FTR1200 サンダーブラック:1,899,000円(仕様・価格変更なし)
■FTR1200S チタニウムメタリック/サンダーブラックパール:2,099,000円(仕様・価格変更なし)
■FTR1200S インディアンレッド/スチールグレー:2,099,000円(仕様・価格変更なし)
■FTR1200S レースレプリカ:2,364,000円(仕様・価格変更あり)

【関連ニュース】
インディアン「FTR1200」「FTR1200S」の国内販売価格が決定 全4色展開
最大27万円分のパーツをプレゼント!「INDIAN HOT WINTER CAMPAIGN」実施
インディアン、ニューモデル「FTR1200」用のアクセサリーキットを発表

情報提供元 [ Indian Motorcycle ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る